ネットサービス

人気ポルノサイトPornhubが匿名かつ安全にポルノ動画を閲覧可能な「Torミラーサイト」を開設

by Lana Abie

世界最大のアダルトサイトであるPornhubが、Torでのみアクセス可能なミラーサイトを開設したことを2020年1月22日に発表しました。Torミラーサイトの登場により、ユーザーは完全に安全な匿名ブラウジングを楽しむことができるとPornhubは述べています。

Read Pornhub Launches Tor Mirror Site to Bolster User Privacy and Ensure Platform Security | Pornhub
https://jp.pornhub.com/press/show?id=1911

Lioness AI sex toy can teach you about your orgasms
https://venturebeat.com/2020/01/19/lioness-ai-sex-toy-can-teach-you-about-your-orgasms/

2007年に開設されたPornhubは、YouTubeに次ぐ世界第2位の動画共有サイトで、世界最大のアダルトサイトです。Pornhubはアダルト動画を公開するだけではなく、ユーザーの匿名性を重視した技術的取り組みも行っており、2018年には汎用(はんよう)的な無料VPNサービス「VPNhub」を発表しています。

大手ポルノサイトのPornhubが無料のVPNサービス「VPNhub」を提供すると発表 - GIGAZINE


そんなPornhubが、Torミラーサイト「http://pornhubthbh7ap3u.onion/」を公開しました。

Torは、クライアントからウェブサイトまでの通信を、多数のコンピューターで構築されたTorネットワークのリレーで行うというもの。複数のコンピューターを中継して暗号化通信を行うことで発信源が不明になり、匿名性が保たれるという仕組みです。


PornhubのTorミラーサイトは、Tor通信に対応したウェブブラウザのみからアクセス可能。これによってユーザーのプライバシーが強化され、同性愛など特定の国では法的に規制されているような性的嗜好(しこう)のムービーを気兼ねなくブラウジングできるとPornhubは述べています。ただし、Torミラーサイトを利用する場合は、ムービーのアップロード機能は使えなくなってしまうとのこと。

Pornhubのヴァイス・プレジデントを務めるコリー・プライス氏は「ここ数年、Facebookやニューヨーク・タイムズ、BBCなどの企業がTorでアクセス可能なミラーサイトを公開し、インターネット上の接続を暗号化して追跡不能にしています。私たちは彼らの例にならって、Pornhubユーザー向けのTorミラーサイトを導入したいと思いました。これによってユーザーは匿名で安全にPornhubを閲覧できます」と、Torミラーサイトを開設するに至った理由を語っています。

by Marco Verch Professional Photographer and Speaker

また、プライス氏は「Pornhubはプライバシーを意識し、ユーザーの機密性を確保することに専念しています。悪意のある攻撃者や危険な監視行為が懸念されるようになっているため、ユーザーのオンライン活動や通信を匿名化し、個人情報やデジタル記録をのぞき見されないようにする対策を講じることが重要です」と語りました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界最大のポルノサイトPornhubが「2019年アクセス統計」を公開、2019年を象徴する単語は「素人」「エイリアン」検索数トップは「日本人」「ヘンタイ」 - GIGAZINE

世界最大のポルノサイトPornhubがPayPalから突然サービスの利用を停止される - GIGAZINE

ポルノへの興味・関心は宗教的に厳しくて保守的な地域の方が高い - GIGAZINE

人気アダルトサイトPornhubが「宇宙人」関連のポルノ検索数について報告、人類は宇宙人のセックスに興味津々だと判明 - GIGAZINE

世界初の「自動運転車ポルノ」が話題となり300万回以上「テスラ(Tesla)」と検索される - GIGAZINE

世界最大のポルノサイトが成年向けコンテンツを禁止したTumblrを買収したがっている - GIGAZINE

ポルノサイトを開くとヒンドゥー教の荘厳なマントラが流れてユーザーの改心を促すアプリ「Har Har Mahadev」が開発されている - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.