ネットサービス

無料で全講座を老舗オンライン講座サービスが公開、閉鎖のため


コンピューターグラフィックス(CG)やプログラミング、ゲーム開発などのオンライン講座を提供していた「3DBuzz」が閉鎖しました。同サイトは閉鎖に伴って、所有していたコンテンツを全て公開しました。

3Dbuzz
https://www.3dbuzz.com/

3DBuzz Shut Down And Release Content For Free
https://www.gamefromscratch.com/post/2020/01/06/3DBuzz-Shut-Down-And-Release-Content-For-Free.aspx

2002年に開設された3DBuzzは、プログラミング言語C++Pythonの講座や自作AIに関する学習講座に加えて、ゲームエンジンのUnityUnreal Engine 4、3DCG作成ソフトウェアの3ds MaxZBrush、画像編集ソフトウェアのGimpなどの特定のツールの使い方も多数掲載していたオンライン講座サービスでした。しかし、2020年1月6日、3DBuzzは閉鎖を発表、20年近く続いた営業に幕を下ろしました。

閉鎖に際して、3DBuzzは保有しているコンテンツをサイト上で全て公開。全コンテンツがBitTorrentファイルでダウンロード可能となっています。ただし、記事作成時点では公式ページに記載されたリンクは拡張子が抜けていてそのままだとDLができないので、全講座のBitTorrentファイルは以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。

3dbuzz-2020-01-13.torrent
https://www.3dbuzz.com/3dbuzz-2020-01-13.torrent

「どんな講座があるのか?」は公式ページで確認可能。なお、公式ページにアクセスすると、セキュリティ警告が表示される場合がありますが、この警告はSSLサーバ証明書の有効期限切れが原因なので、無視しても問題ないとのこと。Firefoxで表示された場合には、以下のように「詳細情報」をクリックして「危険性を承知で続行」をクリックすれば、3DBuzzの公式ページが見られます。


公式ページには、3DBuzzが公開した全講座のタイトル・講座詳細・対応ファイル名がズラッと並んでいます。例えば「Creating 2D Games in Unity 4.5 (free)」という講座は、「この一連の講座では、Unity 4.5で洗練された2Dゲームを作成するプロセス全体を説明します。Unityに多数搭載されたスプライトレンダラーやエディターなどの2D機能と、アニメーション、サウンド、Character Controllerなどを詳しく解説。シリーズの最後では、『2Dゲームを作ってみる』という実演を行っています。この講座には、初心者レベルのC#の知識と、Unityのインターフェイス自体の基本的な知識が必要です」と表記されています。


説明の下には、その講座を見ることができる実際のファイル名が記載されています。「Creating 2D Games in Unity 4.5 (free)」は、「3dbuzz-2020-01-13.torrent」を使ってダウンロードしたファイルの中の、「creating-2d-games-in-unity-45-part-01.zip」から「creating-2d-games-in-unity-45-part-06.zip」で無料&フルに見ることができます。


3DBuzzが公開した全講座のコンテンツは、200GBを超える容量とのこと。閉鎖に際して、3DBuzzは「常に『見ること』『聞くこと』そして『学ぶこと』を忘れないでください。さようなら、お元気で。そして幸運を」というメッセージをサイト上で公開しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料ウェブスペース「Yahoo!ジオシティーズ」のホームページを現代に復元するプロジェクト「Geocities Archive」 - GIGAZINE

無料で使えるようになったNASAの特許技術を検索できるサイト「NASA Technology Transfer Portal」 - GIGAZINE

Wikipediaの客観性は数百万ものリンク切れURLを修復するインターネット・アーカイブによって確保されている - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.