メモ

十代の間に広がる新たな人生観「陽気なニヒリズム」とは?

By Simon Maage

虚無主義(ニヒリズム)は、「人間の存在に意義や本質的な価値などはない」と主張する哲学的な立場です。そんなニヒリズムが10代の中で再び広がり始めていますが、そのニヒリズムは今までのものとは一風変わっているようだとイギリスの大手一般紙のガーディアンが報じています。

Sunny nihilism: 'Since discovering I’m worthless my life has felt precious' | Life and style | The Guardian
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2019/dec/18/sunny-nihilism-since-discovering-im-worthless-my-life-has-felt-precious

ニヒリズムの初期の概念を生み出したのはキルケゴールですが、それを現代的な概念にして広めたのはニーチェです。ニーチェの没後から100年以上が経過した現代で、ニヒリズムが10代の間で再び流行の兆しをみせています。

しかし、現代で流行しつつあるニヒリズムは今までのものとは異なる「陽気なニヒリズム」というのがガーディアンの主張。従来型のニヒリズムが「人生に重要なものなんてないんだ…… 私の人生は、一体なんなんだ……」といったものであるとするならば、陽気なニヒリズムは「人生に重要なものなんてないんだ!だったら人生を楽しもう!」というような考えだとのこと。


10代の若者の間で広まっている、「洗剤を食べる」「コンドームを鼻からすすって口から出す」といった危険な遊びをTwitterやInstagramなどのSNS上に投稿するという流行が、陽気なニヒリズムを助長しているとガーディアンは主張しています。

コンドームを鼻からすすって口から出す「コンドームチャレンジ」が復活して流行中、当然ながら専門家は危険と警告 - GIGAZINE


一方で、「陽気なニヒリズムを通して幸福になろう」と主張する若者も現れています。アメリカ・バーモント州のハーウッドユニオン高校2年生のElias Skjoldborgさんもその1人。Skjoldborgさんは、同校で開催されたTEDxカンファレンスで、陽気なニヒリズムに関する講演を行いました。

Optimistic Nihilism | Elias Skjoldborg | TEDxHarwoodUnionHighSchool - YouTube


この講演の中で、Skjoldborgさんは、同じ学校の生徒に向かって「あなたが今死んだとしても、大局的に見れば何も変わりません。もしあなたが生まれなかったとしても、誰も気づきません」と語りかけました。しかし、従来型のニヒリズムと異なるのは、この後に彼が「人生に意味がないということは、悲しいことではありません」と続けた点。Skjoldborgさんは、「もし私たちの人生に価値がないとするならば、意識の一瞬一瞬において幸せを見出す方法を探すというのが私たちにできる唯一のことなんです」と訴えました。


インド・コダイカナルのコダイカナル・インターナショナルスクールで開催されたTEDxでも、楽観的なニヒリズムに関する講演を行う若者が登場。同校で生徒会長を務めるSiddharth Guptaさんは、「『人生は無意味』であるという私の信念が、『あらゆることの意味を自分自身で見出す』という観念に導いてくれた」と語りました。

Confessions of An Existential Nihilist | Siddharth Gupta | TEDxKodaikanalInternationalSchool - YouTube


従来では、ニヒリズムに対して「個人的な幸福と喜びだけを追い求めるようになり、利己心を助長する」という批判が存在しました。しかし、ガーディアンは、TEDxで「陽気なニヒリズムを通して、幸福になろう」というメッセージを発した若者たちには、「むしろ陽気なニヒリズムの結果、コミュニティ志向になる」という特徴があると主張しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
いろんなことを知りすぎて「人生」や「生きる意味」がわからなくなった時の考え方「楽観的なニヒリズム」 - GIGAZINE

友だちの存在があなたの健康や人生にどのように影響を及ぼしているのか - GIGAZINE

現実世界はシミュレーションに過ぎないという「シミュレーション仮説」とは? - GIGAZINE

SNSに投稿すればたちまち「リア充」感を演出できる写真が豊富に手に入る「lifefaker」 - GIGAZINE

コンドームを鼻からすすって口から出す「コンドームチャレンジ」が復活して流行中、当然ながら専門家は危険と警告 - GIGAZINE

洗剤を食べる「Tide Podチャレンジ」が少年少女の間で大流行、専門家が警鐘を鳴らす - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.