映画

酔った女性をレイプする男たちに次々に復讐を果たす女性のスリラー「PROMISING YOUNG WOMAN」(若く有望な女性)予告編公開


誰もが「若く有望な女性」と口をそろえていたにもかかわらず、ある出来事を境に人生が変わってしまい、夜は別人として二重生活を送るようになる女性を描いたミステリー映画「PROMISING YOUNG WOMAN」(若く有望な女性)の予告編が公開されました。ブリトニー・スピアーズの「Toxic」弦楽バージョンがミステリアスな雰囲気をあおるなか、女性がレイプ犯たちに復讐を試みていきます。

PROMISING YOUNG WOMAN - Official Trailer [HD] - In Theaters April 17 - YouTube


バーで泥酔している女性。


カウンターの近くで会話していた男性3人組のうち1人が、その女性に目を止めました。


今にも崩れ落ちそうな女性に……


3人組のうち1人が声をかけ、一緒に店を出て階段を降りていきます。


車の窓から顔をのぞかせる女性は意識があるのかも定かではありません。


男性は女性を家につれて帰った様子。酔っている女性にさらにお酒を飲ませます。「ちょっと横にならせて」という女性に……


男性が覆いかぶさりました。


回らない舌で「何しているの?」と話す女性に対し……


「君は安全だよ」と返す男性。


「何をしているの?」と再度女性が声をかけるのを男性が無視していると……


女性が覚醒。


ドスの利いた声で「ねえ」と話しかけられ、男性は顔を上げます。


「私は、『何しているの?』って言ったんだけど」


次のシーンには、男性の姿はなく、女性が1冊のノートを開く姿が映し出されます。


赤と青で何かが数えられています。筆跡から、カウントが何ページにも及んでいるのが見てとれます。


ノートを書く後ろ姿は泥酔していた時とは全く異なる雰囲気。


「私は毎週クラブに行き」


「立てないほど酔っているフリをする」


「毎週、『いい奴』が私に会いに来る」


「大丈夫?」


「君はとてもかわいいね」


女性の鋭いまなざしに……


「僕は『いい奴』なんだ」とひるむ男性。


「そうなの?」


「僕たちいい仲じゃないか」


「OK、じゃあ私の年齢は?趣味は?名前は?……これは難しい質問だったかな」


カフェで女性が働いていると……


「カサンドラ?学校のクラスで一緒だったよね?」と声をかける男性。


カフェで昔話に花を咲かす2人。


「君はすばらしい医者になっていたと思うよ。何があったの?」


「あの異常な状況から抜け出したの」


「あなたは覚えているよね?なぜ私がドロップアウトしたのか」


「『あれ』を信じていなかったのは私だけじゃない」……と元同級生が語ります。


いらだちをあらわにするカサンドラ。


公園の中で……


1人動けなくなることも。


「残念だけど、そういう告発はいつもあるの」と言い放たれ……


「頭が必要なのはどっちなの?女性には何もしてくれないわけ」


手に持っている本に「慎重な進み方」と書かれているのが暗示的。


とある一軒家の庭先で……


「彼女と一緒に行けなくてごめんなさい」と謝罪するカサンドラ。


「あなたは前に進むべき」


「彼女」はカサンドラの部屋に飾ってある……


「NINA」という名前の女性のようです。


ノートにある何かを削除することにしたカサンドラ。


「君は何をするつもりなんだ?」


「さあね」


カサンドラの計画とは……?


「なぜ男は全てを壊さなければならないと思う?」


「僕たちは子どもだからだ」


「もし、それをあと一度でも聞いたら……」というカサンドラの言葉に続き……


破壊される車のフロントガラス。


「彼を信じてあげましょう」と諭すような女性の言葉。


カサンドラが向かう先とは……?


事態は事件の様相を帯びていきます。


「そんな風に責められるなんて男にとっては悪夢だよ」


「じゃあ女にとっての悪夢がどんなものかわかる?」


真っ赤なヒールをはき……


手には赤十字のついたバッグ。


カサンドラを招き入れる男たち。


「私、ずっと医者になりたかったの。最近、またその道に戻ろうと思って」と注射器を手に取るカサンドラの胸には……


「NINA」と書かれた割れたハートがありました。


「PROMISING YOUNG WOMAN」は「17歳の肖像」「華麗なるギャツビー」のキャリー・マリガン主演、監督は女優であり脚本家のエメラルド・フェネルが務め、製作会社はハーレイ・クイン役で人気の女優マーゴット・ロビーが立ち上げたラッキーチャップ・エンターテインメントとなっています。なお、映画はアメリカで性的暴行啓発月間とされる2020年4月に公開予定です。

Promising Young Woman Movie | Official Website | Trailers and Release Dates | Focus Features
https://www.focusfeatures.com/promising-young-woman

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「レイプされトラウマに苦しむ17歳の少女が安楽死した」という誤報はなぜ爆発的に広まったのか? - GIGAZINE

レイプ犯と結婚しなければならない慣習に「ノー」と初めて言ったイタリア人少女 - GIGAZINE

レイプ被害者の母親が報復のため犯人を焼き殺す - GIGAZINE

51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑 - GIGAZINE

レイプ犯に襲われた時の撃退法をキュウリを食いちぎりながらレクチャーするムービー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.