ゲーム

「次世代Xboxのロード時間を実質ゼロにする」ことにMicrosoftは取り組んでいる

By InspiredImages

次世代Xboxでは、「ロード時間を実質的にゼロにする新機能を搭載する予定だ」とXbox部門のパートナーディレクターを務めるジェイソン・ロナルド氏がGameSpotの独占インタビューの中で明かしました。

Xbox Series X Exclusive Details: Meet Microsoft's Next-Gen Console - GameSpot
https://www.gamespot.com/articles/xbox-series-x-exclusive-details-meet-microsofts-ne/1100-6472190/

Microsoft Wants Xbox Series X To "Virtually Eliminate Load Times" - GameSpot
https://www.gamespot.com/articles/microsoft-wants-xbox-series-x-to-virtually-elimina/1100-6472330/

2020年に発売すると噂されている次世代Xboxは、2017年11月に発売された現行最新機種のXbox One Xよりもスペックが格段に向上しています。AMDのマイクロアーキテクチャ・Zen 2を採用したプロセッサおよびNAVI世代のGPU、さらに高速なGDDR6メモリを搭載し、8K解像度&120Hzの映像を出力可能。Microsoftのゲーム開発部門を率いるフィル・スペンサー氏は、「次世代XboxのGPU性能は、Xbox One Xの倍」だとGameSpotに対して明かしています。

新型Xboxに搭載される機能などに関するスペンサー氏の解説は、以下の記事で読むことができます。

Microsoftの次世代ゲーム機の正式名称は「Xbox Series X」ではなく「Xbox」になることが明らかに - GIGAZINE


そんな次世代Xboxの開発プロジェクトの中で進行しつつあるのが、「ロード時間を実質的にゼロにする」というサブプロジェクト。ロナルド氏は「例えばステージ1からステージ2に移動するときや、広大なオープンワールドの中でマップの端から端へとファストトラベルで移動するとき、ロード時間があると没入感が阻害されます」と述べて、ゲームにおけるロード時間が不要であることを強調しました。

by Chris Simmons

ゲームプレイの妨げとなるロード時間について、ロナルド氏は「ハードウェア的な側面から解決できる」と説明し、ロード時間を短縮できるハードウェアの例として、「ストレージ」を挙げました。ロナルド氏によると、HDDのデータの出力速度がパフォーマンスの限界に達していることがロード時間短縮のネックの1つになっているとのこと。この問題に対処するために、次世代Xboxの開発チームは、NVME SSDの改良に取り組んでいるそうです。ロナルド氏は、ハードウェアの性能を向上させることによって、ロード時間を実質的にゼロにできる新機能をゲーム開発者に提供できるようになると述べました。

これらのロード時間を減らす取り組みの副次的な効果として、ロナルド氏は「データ転送の要求に対する反応時間であるレイテンシも軽減される」と説明しました。さらに、さらに、スクリーンショットの公開にかかる時間も削減された結果、「即座にスクリーンショットを公開する」こともできるようになるほか、複数のゲームを同時にロードして素早く切り替えることも可能になるそうです。

ロナルド氏は、次世代Xboxのロード時間を削減する取り組みについて、「我々が待ち時間を減らしてプレイ時間の比率を高めるために尽力しているのは、我々自身が『そうあって欲しい』と望んでいるからです」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Microsoftの次世代ゲーム機の正式名称は「Xbox Series X」ではなく「Xbox」になることが明らかに - GIGAZINE

Microsoftは次世代Xboxでもディスクレス端末を計画している可能性 - GIGAZINE

Microsoftが次世代Xbox開発プロジェクトの「Project Scarlett」発表、8K・超高速SSD・レイトレーシング対応で2020年に登場 - GIGAZINE

Microsoftが次世代ゲーム機「Scarlet」に関する発表をE3で行うことが明らかに - GIGAZINE

Microsoft XboxがE3で発表した注目ゲームタイトルのムービーまとめ - GIGAZINE

ゲームの「最も退屈な時間」であるロード時間にミニゲームをプレイする特許が消滅、海外ではロード画面でプレイできるミニゲームを集めた「Loading Screen Jam」が開催 - GIGAZINE

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.