レビュー

PCディスプレイの下にすっぽり収まり画面を邪魔しないカレンダー「イノベーター」シリーズのスリムサイズを使ってみた


2019年も残りわずかとなり、「2020年用のカレンダーを用意しなければなあ……」と考えていたところ、PCのディスプレイ下にすっぽり収まり、普段から目に入るところに設置できる「イノベーター」シリーズの卓上カレンダーを発見。画面の表示を邪魔せず、でも予定を書き込めるだけの余裕は確保されている……と便利そうだったので、「イノベーター」シリーズの「スリムサイズ」を実際に購入して使い勝手を確かめてみました。

Amazon | デザインフィル イノベーター 2020年 カレンダー 卓上 スリム 30919006 | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品


これがイノベーターシリーズの「スリムサイズ」。表面は絵などが無くシンプルなので、オフィスなどに置くのがぴったりなデザインです。サイズは高さ7.9×幅23.4×厚さ1cmとなっています。


裏面もロゴマークが中央に描かれたシンプルなもの。


底面に丸い切れ込みがあるので……


折り目に沿って内側に折り込めば立てて置くことができます。


立てた状態の高さは、交通系ICカードよりも少し低いくらいです。


奥行きは5cmほど。


月ごとにタブが付いているので、めくりやすくなっています。


各月ごとに表と裏があり、表面では2カ月先まで確認することができます。


裏面は1カ月分のみ。


1日あたりのスペースが広くなっているので、ちょっとした予定などを書き込むことができそうです。


高さがないので、デスクトップPCのディスプレイのそばに置いても表示を邪魔しない大きさになっていました。


カレンダー「イノベーター」シリーズは、「スリム」のほか「M」「インハンド」があります。スリムは取扱店舗で税抜1000円で購入できるほか、Amazon.co.jpでは記事作成時点で税込1380円で購入可能となっていました。

Amazon | デザインフィル イノベーター 2020年 カレンダー 卓上 スリム 30919006 | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
メールをタスクカードに変身させて直感的なタスク整理・スケジュール管理・メール連絡を1つにできる「FLOW-e」でメールを裁いてみた - GIGAZINE

Googleカレンダーと同期したスケジュール調整がカンタンに行える「Cu-hacker」 - GIGAZINE

Googleカレンダーと完全同期する「紙」の カレンダー「Magic Calendar」 - GIGAZINE

最も理想的な一日の仕事のスケジュール写真 - GIGAZINE

見知らぬ人々が連携して日付を教えてくれるカレンダー「Human Calendar」 - GIGAZINE

in レビュー, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.