デザイン

2020年のテーマカラーが「クラシックブルー」に決定、どんな色なのか?


世界で最も広く使われている色見本帳を提供するPANTONE(パントン)は、トレンド分析をもとに毎年、次の1年のテーマカラー「カラー・オブ・ザ・イヤー」を発表しています。パントンは2019年12月5日(木)付けで、2020年のテーマカラーは夕暮れの空を連想させる「Classic Blue」(クラシックブルー)だと発表しました。

パントン®カラー・オブ・ザ・イヤー 2020 : PANTONE 19-4052 Classic Blue を発表
(PDFファイル)https://www.pantone-store.jp/download/Pantone_COY2020_Press_Release_JPN.pdf

Pantone Color of the Year 2020 Introduction | PANTONE 19-4052 Classic Blue
https://www.pantone.com/color-intelligence/color-of-the-year/color-of-the-year-2020

パントンはこれまでもさまざまなテーマカラーを発表しており、たとえば2019年には生きたサンゴの鮮やかなピンク色「Living Coral」が選ばれました。

2019年の色は「Living Coral」だとPantoneが発表 - GIGAZINE


2020年のテーマカラーである「Classic Blue」についてパントンは、「夕暮れの空を連想させ、示唆に富む PANTONE 19-4052 Classic Blue の安心感をもたらす性質は、新しい時代への入り口を超える時に構築しなければならない信頼できる安定した基盤に対する私たちの欲求を浮かび上がらせます」と述べています。

これが「Classic Blue」


パントンのカラー・オブ・ザ・イヤーは、「現在起きていることとの間の関連性をハイライトしており」「その色を必要であると感じる人物が役立って欲しいと思えることを反映するカラーです」とパントンのヴァイスプレジデントであるローリー・プレスマン氏は述べています。近年はフェイクニュースを作り出す技術が発達し、技術や情報に対する信頼性が揺らいでいます。Classic Blueは人間の精神に穏やかで安定した感覚をもたらし、集中力を高め、明晰さをもたらす色として選ばれました。

パントンが公開する、Classic BlueのCotton Swatch CardPlastic Chipsはこんな感じです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
色見本「PANTONE(パントン)」はどのように「色」の世界標準となったのか? - GIGAZINE

デザイナーではない人がデザインする上で大切な4つの基本原則 - GIGAZINE

無料でデザイン上「アリ」な色の組み合わせをサクッと確認できる「Accessible Brand Colors」レビュー - GIGAZINE

アクセシビリティの高いデザインを実現するのに重要な「色選び」の方法とは? - GIGAZINE

イラストやデザインに使いたい色と調和する色をクリック1つで教えてくれる「HUE/360」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.