ウェブアプリ

Twitterが休眠アカウントの削除は故人のものなどを保護する方法が見つかるまで行わないと発表

by artbejo

「直近6カ月にログイン履歴がない非アクティブアカウントを削除する」と発表していたTwitterでしたが、ユーザーの混乱を受けて、新たに「故人のアカウントを保存する方法が見つかるまでアカウント削除を実施しない」と明言しました。

Twitter halts plan to remove inactive accounts until it can memorialize dead users - The Verge
https://www.theverge.com/2019/11/27/20986084/twitter-inactive-accounts-usernames-memorialize-deceased-users-not-removing

Twitterが直近6カ月にログイン履歴のないアカウントの所有者に対して「2019年12月11日までにアカウントにログインしないとアカウントが削除されます」と警告メールを送っていることが、Twitterは2019年11月27日に報じられました。

Twitterが直近6カ月にログインしていないアカウントを削除すると警告 - GIGAZINE


Twitterは使用されていないアカウント(休眠アカウント)を削除することでユーザーが利用可能なアカウント名を増やすことを目指しており、削除プロセスは「1日で行われるわけではなく、数カ月にわたって行われる」ことが広報担当によって明かされていました。直近6カ月にアクセスしていないアカウントを今後も残したい場合は、アカウントにログインしツイートすることが推奨されています。

しかし、Twitterには故人のアカウントも含まれているため、この発表は大きな波紋を呼びました。



Twitter上で混乱が生じたことを受けて、Twitter公式アカウントは28日に「この変更の影響を受けるのは当面のところEU諸国のみであること」「故人のアカウントを保存する新しい方法が作られるまで休眠アカウントの削除を行わないこと」を明言しました。当初は「12月11日にログインしないと削除される可能性がある」とされていましたが、この期限が当面の間延長されることになります。


Facebookではなくなった利用者のアカウントが追悼アカウントに移行できますが、Twitterに同様の機能はありません。海外ニュースメディアであるThe Vergeの問い合わせに対し、Twitter広報はこのような機能を実装する方法を考えていると語ったとのこと。

亡くなった利用者や、追悼アカウントにする必要があるFacebookのアカウントを報告するにはどうすればよいですか。 | Facebookヘルプセンター
https://www.facebook.com/help/150486848354038


記事作成時点のポリシーには「利用者が亡くなられた場合、Twitterは、権限のある遺産管理人または故人の家族とともにアカウントを削除するようにします」と記されています。

亡くなられた利用者のアカウントについてのご連絡方法
https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/contact-twitter-about-a-deceased-family-members-account

TwitterはEU一般データ保護規則(GDPR)にあわせ、アカウントの削除をEU諸国でスタートする予定ですが、最終的にはそのほかの国でも同様のことが行われる可能性があります。アカウントの削除によって新規ユーザーにアカウント名が解放されますが、多くのユーザーのフォロワー数の減少するともみられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で自分のツイートをサクッと全消し可能なウェブサービス「TwitWipe」 - GIGAZINE

Twitterは不正なツイートの半分を自動で削除している - GIGAZINE

Twitterから特定アカウントの画像を一覧表示&まとめてダウンロード可能な「timg」 - GIGAZINE

たった2回のタップで「クソリプを撃退する機能」が日本Twitterでも開始 - GIGAZINE

Twitterが直近6カ月にログインしていないアカウントを削除すると警告 - GIGAZINE

in ネットサービス,   ウェブアプリ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.