試食

モチモチのおもちにチョコといちご果肉が合わさった井村屋の和洋折衷アイス「やわもちアイス Fruits ストロベリー&ショコラ」食べてみた


井村屋の「やわもちアイスシリーズ」に、新しいフレーバーの「やわもちアイス Fruits ストロベリー&ショコラ」が2019年11月25日(月)よりコンビニエンスストアで登場しています。フルーツとおもちが同時に楽しめる和洋折衷なアイスになっているとのことなので、実際に食べて確かめてみました。

やわもちアイス Fruits ストロベリー&ショコラ | 商品情報 | 井村屋株式会社
https://www.imuraya.co.jp/goods/ice/c-yawa/yfchocolat/

「やわもちアイス Fruits ストロベリー&ショコラ」をゲットしてきました。パッケージにはチョコアイスにストロベリーとおもちがのった華やかなイメージが描かれています。


原材料はこんな感じ。「糖漬け苺」「ストロベリーソース」と続いており、ストロベリーがふんだんに使われているのがわかります。


1個当たりのカロリーは202kcal。


袋からアイスを取り出してみます。


フタを開けてみたところ。周囲にはおもちが、中央付近にはストロベリーの果実が並んでいます。ストロベリーソースが表面にたっぷりとかかっていて、白いおもちとの配色が紅白になっているのも和を感じさせます。


まずはおもちだけ食べてみると、冷凍されていたとは思えないほどのモチモチとした柔らかい食感が楽しめました。


次におもち、ストロベリー、チョコアイスをぜいたくに一度にすくって食べてみると、ストロベリーのほどよい酸味とチョコの甘みが口の中に広がってきました。半分凍った状態のストロベリー果実はシャリシャリした食感で酸味が強めなのに対し、ストロベリーソースは甘みが強く濃厚な口当たりなので、同じストロベリーでも味わいに奥行きがあります。


しばらくするとおもちとストロベリーソースが溶けてきて、おもちはよりモチモチに、ストロベリーソースはとろみが増してより濃厚になりました。


井村屋「やわもちアイス Fruits ストロベリー&ショコラ」の価格は税抜220円で、2019年11月25日(月)よりコンビニエンスストアで先行販売されており、全国の量販店での販売開始は2019年12月9日(月)となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
イギリスのデザート「ピーチメルバ」を紅茶で表現した「&TEA ピーチメルバロイヤルミルクティー」ほかタリーズの新メニューを食べてきた - GIGAZINE

リプトンと「ガリガリ君」の赤城乳業からモチモチのタピオカ入り「リプトンティーアイス タピオカミルクティー味」が登場したので食べてみた - GIGAZINE

ラム酒で甘酸っぱいいちじくを上品に引き立てたハーゲンダッツ「クリスピーサンド マスカルポーネ&いちじく ~ラム酒仕立て~」試食レビュー - GIGAZINE

1日20食限定、超濃厚なミルクティージェラートとリンゴ&イチゴの甘酸っぱさが絶妙なくら寿司の本気スイーツ「紅茶とりんごのパフェ」を食べてきた - GIGAZINE

いちごのショートケーキを一口サイズにした「スイーツサンダープリティスタイル ショートケーキ味」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1n_yi

You can read the machine translated English article here.