レビュー

未来を背負って運ぶ小島秀夫監督最新作「Death Stranding(デス・ストランディング)」は圧倒的な没入感の映画とゲームの融合


科学技術の発展した近未来、分断されてしまったアメリカを「繋ぎ直す」というゲームが小島監督最新作「Death Stranding(デス・ストランディング)」です。この作品のキーワードは「繋がり」となっており、伝説のポーター(運び屋)として知られる主人公は街から街に荷物を運ぶことによって、人と人、そして過去と未来を繋げていきます。プレイしてみると、実写のようなリアルなビジュアルと重厚なストーリーが圧倒的で、話の中にグイグイと引き込まれていくような没入感のゲームになっていました。

DEATH STRANDING Game | PS4 - PlayStation
https://www.playstation.com/ja-jp/games/death-stranding-ps4/

舞台は近未来のアメリカ、ホログラム通信や高度な医療技術など科学技術が発展した世界です。そんな世界の中、主人公サムは街から街に荷物を背負って運ぶ「ポーター」として活躍しています。


主人公・サムのモデルはウォーキング・デッドシリーズのノーマン・リーダス。


なぜ近未来なのに人の手で荷物を運んでいるかというと、街の外には異常現象が発生しているから。その1つが「時雨(タイム・フォール)」と呼ばれる雨。


時雨に接触した場所は、「時間」が奪われます。人ならば老化し、モノならば劣化してしまいます。


もう1つの異常現象が、時雨が降っている場所に現れる「BT」と呼ばれる姿の見えない怪物。姿が見えないので、その接近は足跡からしかわかりません。


BTは音を探知して無差別に生き物を殺すという特徴を持ち、対抗手段は「逃げる」ことのみ。


そんな怪異現象が世界の至る所で発生しているので、人類は街から出なくなりました。街は高層ビルが立ち並ぶ上に入り口にはバリヤーが貼られており、科学技術がかなり発展していることが見て取れますが……


街の外は原野が広がるばかり。そのため、危険を冒して街から街に荷物を運ぶポーターが重要になっているわけです。


というわけで、ゲームプレイ部分は主人公サムを操作して街から街へ荷物を配達するのがメイン。


実際にフィールドを移動している様子はこんな感じ。

「デス・ストランディング」で街の外のフィールドを動き回るとこんな感じ - YouTube


配達する荷物は街で引き受けたものだけではありません。NPCがフィールドに残した「落とし物」を届けてあげることも可能。


片っ端から荷物を背負うとこんな感じに。荷物には重量の概念があるため、持ちすぎるとサムの動きはだんだん鈍くなります。荷物の重さ次第では、動けなくなる場合も。


険しい山道の中、荷物を背負いすぎていると左右に転びそうになるときもあります。そんなときは、R2とL2を押して転倒を防ぎます。万が一転んでしまうと、荷物の耐久力が低下します。耐久力が低下しすぎると、荷物は壊れてしまいます。


荷物は背負うだけではなく、太ももの横に引っかけたり、手に持ったりして「バランス」を調整して、転倒しにくくすることもできます。オープンワールドのゲームでは体力を回復させるのに料理を作る必要があったりNPCを倒すと指名手配されたり超絶リアルなバイクが再現されていたりと、さまざまな要素をリアルに再現することが多々ありますが、「ゲームはついに荷物のバランスまでカスタムできるようになったのか……」と驚かずにはいられません。


フィールドは広大なので、どうしても迷いやすくなっています。そこで迷子を防いでくれるのが「マップ」「マーカー」「オドラデク」などの便利機能。マップは街の目的地、サムの現在地や、さまざまなオブジェクトを表示してくれます。


マップ上にマーカーを引くと、フィールド画面にマーカーが表示されます。このマーカーをたどればフィールド上を目的地を見失わないように移動できるわけです。


崖や川などサムの移動を阻むような地形は、アイテムを使って切り抜けることも。ハシゴを川にかけて、橋代わりにして移動するとこんな感じ。


「オドラデク」はアクティブソナーのようなもの。使用すると周囲一帯をスキャンすることができます。


オドラデクが検知したオブジェクトは、遠くからでも詳細が見られます。オブジェクトの他にも、地形の凹凸を検知して「転びやすい地形」を表示してくれます。


長距離を移動するとスタミナの最大値が低下していくのですが、虫を食べたり、川の水を飲んだりすることで回復することも可能。最大値の低下といっても普段は意識しないほどの低下度合いなので、ゲーム序盤では食べ物や水を常に探し回らないといけないという事態は起きませんでした。体力回復のためにフィールドでお昼寝することもできます。


また、他のプレイヤーが置いたハシゴ・ロープをオンラインを介して使用することも可能です。


話題になっていた立ち小便も、フィールド上でいつでも実行可能です。


実際に立ち小便でキノコを生やしてみると以下のようになります。

「デス・ストランディング」で立ち小便してキノコを生やしてみた - YouTube


立ち小便のあとには、なぜかキノコがフィールド上に生えます。


この世界には「カイラリウム」と呼ばれる汚染物質が蔓延しており、体内には徐々にカイラリウムが蓄積していきます。カイラリウムは排せつによって体外に排出されるため、立ち小便には重要な意味があります。

デス・ストランディングは、単に街から街に荷物を運ぶだけのゲームではありません。さまざまな困難がサムの行く手を阻みます。姿の見えない怪物であるBTは、専用のカプセルに人工羊水ごと入れられた胎児「ブリッジ・ベイビー」の力を使うと可視化できるように。


実際にブリッジ・ベイビーとオドラデクの力を借りてBTを切り抜けるとこうなります。

「デス・ストランディング」で見えない怪物「BT」に見つからないように突破する様子 - YouTube


BTは声や息などの「音」を探知するので、接近された場合は息を止めて逃げます。


BTに掴まると、黒いヘドロのような液体が浸食した異世界に強制的にのみ込まれます。

「デス・ストランディング」で見えない怪物「BT」につかまってしまうと異世界に飛ばされる - YouTube


異世界では、体はイルカ、頭部は触手の生えたワームのような巨大な異形に襲われます。


また、ミュールという荷物を奪う山賊のような敵もフィールドに現れます。


そんな脅威をくぐり抜けて、サムは街から街に荷物を運ぶわけです。


運搬完了後、荷物の状態や種類に応じてサムの配達人としての評価や配達先からの好感度が得られます。


また、街の外に出るのは、荷物を運ぶだけが理由ではありません。カイラリウムの蓄積によって、人は死ぬと48時間以内に遺体が爆発します。


その爆発は街一つを消し飛ばすほどの威力。そのため、街から離れた位置にある焼却施設に遺体を運ぶ必要があります。


ポーターとしての仕事は想像以上にハードで、時には遺体を運搬しなければいけないことも。


ゲームのタイトルにも含まれている「ストランド」という単語の意味は、3つあります。そのうち2つは「座礁」と「途方にくれる」という意味。


そしてもう1つは、「絆」という意味です。


物語が進むにつれて、ストーリー序盤では単なる「ポーター」ということしかわからなかったサムについて、さまざまな絆が明らかになります。


もう1つの大きなテーマは、「アメリカの再建」です。


時雨やBTによって人々が街から出なくなった結果、アメリカの都市は孤立するようになりました。


その結果、暴力的な組織が支配する街も出現。


そういったさまざまな背景を持った街も含め、かつてのアメリカを取り戻すために、サムは「街と街の繋がりを取り戻して、絆を生む」という任務を託されます。


デス・ストランディングは爽快なアクションや手に汗握る戦闘がメインのゲームではありません。


ほとんどの場面でサムは1人です。しかし、それゆえに配達を完了したときにもらえる感謝のセリフが身に染みて、絆を実感できます。オンラインの間接的な協力プレイもその1つ。誰かの設置したハシゴに「いいね!」というアクションを残したりすると、他人との絆も生まれるわけです。


デス・ストランディングでは、ナレーションや登場人物同士のわざとらしい会話によってストーリーと背景が明かされることはありません。プレイヤーにできることは、サムが経験する出来事を見るということだけ。そのため、むしろ「ストーリーが進むにつれ、わからないことが増えていく」とすらいえます。


しかし、アメリカの再建を通してサム自身の能力や過去が明らかになり、さまざまな登場人物との繋がりを深めていくことで、物語の全貌が少しずつ明らかになり、物語の中にグイグイと引き込まれていきます。


デス・ストランディングのPlayStation 4版はAmazon.co.jpで通常版が税込6458円、Amazon限定特典付きの通常版が7590円、早期購入特典付きのスペシャルエディションが税込1万1214円、早期購入特典付きのコレクターズエディションが税込2万9000円となっていました。

Amazon | 【PS4】DEATH STRANDING | ゲーム


また、PC版は2020年夏頃発売予定。Steamでは予約購入が可能で、価格は税込7590円となっています。

Steam で Death Stranding を予約購入
https://store.steampowered.com/app/1190460/Death_Stranding/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
5億円以上の出資を集めた悪魔城ドラキュラ風アクションRPG「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」をNintendo Switchで遊んでみた - GIGAZINE

筋肉を相棒に前へ進むNintendo Switch「リングフィットアドベンチャー」はトレーニングとゲームが融合した新感覚ゲームでした - GIGAZINE

カードゲーム風コマンドバトルNintendo Switch「リトルタウンヒーロー」でゴリ押しのきかない頭脳戦を強いられた - GIGAZINE

ゲームの域を超えた没入感で終わり行く無法者の時代を身も心もカウボーイとなって体感できる「レッド・デッド・リデンプション 2」 - GIGAZINE

まるで「プレイする映画」な独特の没入感と緊迫感を味わえるゲーム「Detroit: Become Human」レビュー - GIGAZINE

in レビュー,   動画,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.