試食

とろとろの肉あんかけをニラ玉にたっぷりかけた大阪王将「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」試食レビュー


チャーハンにニラ玉をのせて肉あんかけをかけた「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」が、大阪王将の創業50周年限定メニューの第4弾として2019年11月6日(水)から登場しています。創業50周年限定メニューは「天下無敵の焼豚炒飯」「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」などガッツリ食べ応えのあるメニューが登場しているので、魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯がどのくらいのボリュームなのか実際に食べて確かめてみました。

創業50周年限定メニュー第4弾「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」11月6日(水)より期間限定で発売開始! | 餃子専門店の心意気 大阪王将
https://www.osaka-ohsho.com/news/2019/1106.html

大阪王将に到着。


店頭には「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」のポスターが貼ってありました。


さっそく魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯を注文すると、5分ほどで提供されました。中央のニラ玉が沈みそうなくらい、あんかけがたっぷりかけられています。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさ。


高さはこのくらい。ポスターではチャーハン用の器に盛られていましたが、今回は丼で提供されました。


とろとろのあんかけから、ベースになっているしょうゆの香りが広がり食欲をそそります。


大粒の肉そぼろと、甘辛いあんかけとふわふわの卵がチャーハンに絡んでガッツリ食べ応えのある仕上がり。ニラの量は控えめで、匂いはあまり気になりません。


チャーハンのレタスと、あんかけのもやしがみずみずしくシャキシャキとした食感で、こってりとしたあんかけチャーハンの後味を軽くしていました。あんかけがたっぷりかかっているので、最後まで熱々のまま食べきることができるのは、これからの寒い季節にピッタリと感じました。


・追記
最初に行ったお店は、肉そぼろがあんかけに沈んでしまっていたので、別店舗で再び魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯を注文してみました。


器は違いますが、メニュー写真と同じように大粒の肉そぼろがたっぷり盛られていました。


「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」は2019年11月6日(水)から2019年12月末までの期間限定で、価格は税抜695円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
食欲をかきたてられる中国本場の中華料理はこのような感じでした - GIGAZINE

あの「味覇」の味を守る中華調味料「創味シャンタンDX」を使って中華料理を作ってみた - GIGAZINE

想像のナナメ上をいくレシピを公開する「サッポロ一番 みそラーメンレシピ」で実際にラーメンをアレンジしてみました - GIGAZINE

全国にわずか2台しかないチャーハンマシンがあるという「大阪王将 阪大宙店」に行ってきました - GIGAZINE

チャーハンのエビが足りないという理由で警察に通報した女性 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.