ネットサービス

本のデジタル保存事業を拡大するためにインターネットアーカイブがオンライン古書店と団結すると表明

By jarmoluk

ウェブサイト・書籍・音楽などのマルチメディア資料のアーカイブ閲覧サービスを提供する非営利団体インターネットアーカイブは古書のオンライン売買サービスを提供するBetter World Booksと提携し、「今後数年間で数百万冊の書籍をデジタル化する」と発表しました。

ATG Newsflash: For the Love of Literacy–Better World Books and the Internet Archive Unite to Preserve Millions of Books - Against the Grain
https://against-the-grain.com/2019/11/atg-newsflash-for-the-love-of-literacy-better-world-books-and-the-internet-archive-unite-to-preserve-millions-of-books/

Better World Booksは図書館、書店、大学などから古書を収集して再販するというオンラインサービスです。世界中の図書館で「新書を入庫するスペースを確保するために、古書を捨てざるを得ない」という問題が生じている中、Better World Booksは慈善活動の一環として「図書館から処分予定の本を引き取って、困っている人に寄付する」という取り組みを続けてきました。

Libraries - Better World Books Services
https://services.betterworldbooks.com/libraries/


公式発表によると、Better World Booksが寄付した本の総数は約2700万冊、埋め立て地から回収して再度読めるようにした本は3億2600万冊以上とのこと。また、図書館建設と識字率を向上させる取り組みに対してBetter World Booksが寄付した額は2900万ドル(約32億円)にも上るそうです。

Better World Booksがインターネットアーカイブと提携することによって、Better World Booksを介してインターネットアーカイブに本が安定的に供給されるようになるとのこと。Better World Booksに図書館が引き渡した本もアーカイブ化の対象となる予定です。インターネットアーカイブは、「今後数年間でBetter World Booksの在庫から数百万冊の本をデジタル化して保存する予定」だと報じています。

By jarmoluk

インターネットアーカイブの創立者Brewster Kahle氏は、「全ての知識に対して世界中の人々がアクセスできるようになるという目標に向けて、Better World Booksがパートナーになってくれたことを誇りに思います。インターネットアーカイブとBetter World Booksは同じ価値観を共有しています」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Wikipediaの13万件もの参考文献を閲覧可能にするインターネットアーカイブの取り組み - GIGAZINE

「インターネット・アーカイブのウェイバックマシンが記録した過去のウェブサイトの情報」に証拠能力があると裁判所が認める - GIGAZINE

フェイクニュースと戦うインターネットアーカイブの取り組みと問題 - GIGAZINE

Wikipediaの客観性は数百万ものリンク切れURLを修復するインターネット・アーカイブによって確保されている - GIGAZINE

無料で2500本以上ものMS-DOSの名作ゲームがブラウザからプレイ可能に、インターネットアーカイブが公開 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.