サイエンス

反ワクチン接種派と議論する時に役立つ4つの会話のコツ

by Tirachard Kumtanom

ワクチン接種に否定的な親の中には、破傷風で47日間ICUに入院した少年に対し、なおワクチン接種を拒否する人も存在します。これは極端なケースですが、ワクチン接種に否定的な人が近所で暮らしていたり、SNSでつながっている可能性は大いにあります。しかし、「ワクチン接種を否定する人」を説得するのはかなり難しく、説得によって逆に否定派が自分の意見を強化してしまうリスクもあるとのこと。そこで、予防接種研究・監督国立センターが、「ワクチン懐疑主義者と話す時の4つのポイント」を公開しています。

4 ways to talk with vaccine skeptics
https://theconversation.com/4-ways-to-talk-with-vaccine-skeptics-125142

◆1:やみくもな議論は避ける
1つ目の方法は「調べた結果、ワクチン接種はしないことにした」という人に出会っても、即座に「科学的な証拠は明白だから、子どもにワクチン受けさせなよ」と言わないこと。信念が固まっている人はこの程度の反論で揺らぐことがないため、特に重要でない人間関係の場合や、相手が自分や周囲にとって有害でない場合、反論で得るものはほとんどありません。

またSNSでワクチン否定派を見つけても、反論をリプライするのは避けること。FacebookなどのSNSやエンゲージメントの高い会話を重要視するため、会話が他のワクチン否定派の目に止まって集中攻撃を受けることがあります。KidsPlus Pediatricsというクリニックはこのような攻撃にあい、最終的に反ワクチン派に攻撃された時のガイドブックを公開するに至りました。

一方で反ワクチンの見解に反論することは、反ワクチンのネガティブな影響を減らし、見物人をワクチン接種に肯定的にすることもできるといわれています。このため、露出があり大きな影響を持ちそうな反ワクチンを主張するSNS投稿を目にした時は、リスクを犯しても反論する価値はあるとのこと。ただし反論は「礼儀正しく」「端的に」行うことが推奨されています。

◆2:否定することを肯定する

by Hannah Nelson

反ワクチンの意見を持つ人が友人や家族といった、自分にとって重要な人だった場合、ワクチンを「否定すること」ことを肯定することが大切です。家族や友人とワクチンについて議論すると白熱しすぎてしまうことも。そんな時は「みんなそれぞれ強く信じている考えがあるのだから、話合うことしかできないよね。干渉しないでおこう」と切り上げ、関係に亀裂が入ってしまうことを避けましょう。

◆3:ワクチン接種を行うことを宣言する
「論争を避けたいが、ワクチン接種を提唱したい」時にこのアプローチは効果的。たとえば出産前の妊婦が「ワクチン接種の時期を遅らせるつもり」だと発言しているのを聞いたら、「私はワクチン接種がとても大事だと考えているから、子どもにワクチンを受けさせます」と宣言します。これにより、反ワクチン派を説得しようとしたり争ったりすることなく、他の人への反ワクチンへの影響を小さくできます。

◆4:話を聞き、宣言し、推奨する

by Pixabay

これは、「義理の娘が孫へのワクチン接種を嫌がっている」といったような、自分にとって重要な人のために説得を行いたい時に踏むステップ。以下の4ステップを段階的に行っていくことが推奨されています

・ステップ1:相手が懸念していることを理解する
反ワクチン派の人々の言葉に耳を傾け、明確な質問を行い、彼らが判断に至った「理由」を理解します。すぐに議論に飛びつくのではなく、相手の「感情」を理解してください。

・ステップ2:相手のことを親として肯定する
人は「尊重されている」と考えると聞く耳を持ちます。相手の心配と共に、親として子どもをケアしていると理解することが大切。「あなたはベストを尽くそうとしている」と相手に伝えることを忘れないように。

・ステップ3:情報を共有する
相手に関係する「事実」の情報を提供することで、自分の考えを説明します。WHOのワクチン・セーフティネットなど質の高い情報を使い、「私はワクチン接種を重要だと考えています。なぜなら……」という形で文章を続けます。

・ステップ4:次の計画と共に話をやめる
子どもが成長したり、病気が流行したり、というイベント発生に伴い、自分の考えを再評価する人もいます。ワクチン接種の議論が終わりがないので、1つの議論を「また別のタイミングで話していい?」という形で終わらせるのも1つの方法です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
破傷風で47日間ICUに入院した少年になおワクチン接種を拒否する両親 - GIGAZINE

なぜ30%しか効果がなくてもインフルエンザワクチンは打つべきなのか? - GIGAZINE

ワクチン接種反対派が発表した「誤った論文」の問題点を科学者が指摘して非難する - GIGAZINE

ワクチン接種で子宮頸がんを撲滅する最初の国が登場する可能性 - GIGAZINE

「実際の患者から体験談を聞くこと」が反ワクチン派の意見を変える - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.