試食

チキンラーメンが旨辛マーボーナスで病みつきの味になった「チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ」試食レビュー


ピリ辛のマーボーナスをチキンラーメンにトッピングして卵とからめて食べる「チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ」が2019年10月7日(月)から登場しています。チキンラーメンに 「辛さ」と「ウマさ」をプラスした「アクマシリーズ」の新商品となっており、いったいどんな味になっているのかさっそく食べてみました。

「チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ」(10月7日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/8182

「チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ」のパッケージはこんな感じ。「アサバァ」は「麻婆(マーボー)」の読み方を変えて名付けられたとのこと。


1袋に2食入っています。


かやく入りスープの原材料には粒状大豆たん白と書かれており、マーボーナスには肉では無く大豆ミートが使用されています。


1食あたりのカロリー量は457kcal


袋を開けると、中には麺とアクマのアサバァの素がそれぞれ2つずつ入っていました。


器に麺を置き……


生卵とアクマのアサバァの素を置きます。


お湯を400ml注いで……


ラップをして3分待ちます。なお、鍋で煮込んで調理する場合はお湯450mlで、加熱時間は1分です。


3分たったら、麺とアクマのアサバァの素をほぐすように混ぜます。


完成。ナスがごろごろはいっています。


具材はナスのほかに、ネギ、大豆ミート、輪切り赤唐辛子が入っています。


チキンのうまみとピリ辛のマーボーナスがあわさったスープが細ちぢれ麺にからんで、もう一口、もう一口と箸を進めたくなる味わい。食べ進めるほどに舌がぴりぴりとして、じんわり汗をかく辛さなのですが、卵とからめると辛みが抑えられ、まろやかな味に変化するので、辛い物好きには少し物足りないかもしれません。ナスは皮の部分はシャキシャキの食感が残っていながらも、中央部はとろとろで、大豆ミートが使用されているためか、後味はくどくなくあっさりとした仕上がりでした。


「チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ」は全国の小売店で購入でき、価格は税別408円です。Amazon.co.jpでは記事掲載時点で、3袋セットが税込1322円で購入可能となっていました。

Amazon | 日清 チキンラーメン 具付き2食パック アクマのアサバァ 196g ×3袋 | チキンラーメン | ラーメン 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
シャカシャカと振って食べるラーメン「シェイカーヌードル」を実際にシェイクしまくって食べてきた - GIGAZINE

日本の最果てにある行列のできるラーメン屋とは? - GIGAZINE

「手元の卵はまだ食べられるのか?」簡単にチェックできる5つの方法 - GIGAZINE

唐揚げと茄子がてんこ盛りでやみつきになりそうな「茄子から弁当マシマシ」を食べてみました - GIGAZINE

辛くて感覚がマヒする「蒙古タンメン&北極ラーメン」を蒙古タンメン中本本店で食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.