試食

ジューシーすぎる牛肉パティとハラペーニョ&青唐辛子のピリ辛が食欲をそそる「グリーンチリチェダーチーズバーガー」試食レビュー


2015年に日本に初上陸した肉らしさ全開のハンバーガーが食べられるシェイク シャックから、アメリカのニューメキシコで親しまれている「グリーンチリ」に着想を得た「グリーンチリチェダーチーズバーガー」が2019年10月1日(火)から期間限定で登場します。2019年9月20日(金)にオープンしたシェイクシャック大丸心斎橋店で先行販売されているということで、同店舗で限定販売されている「道頓トッフィークリート」と一緒に食べてきました。

9月20日(金) Shake Shack大丸心斎橋店がOPEN! | シェイクシャック Shake Shack
https://www.shakeshack.jp/blog/3327.html

シェイクシャック大丸心斎橋店は、大阪市中央区心斎橋筋1-7-1、大丸心斎橋の1階に位置しており、Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅から徒歩約1分でアクセスできます。


シェイクシャック大丸心斎橋店に到着。店舗は「水平と垂直」をコンセプトにデザインされているとのこと。


期間限定の「グリーンチリチェダーチーズバーガー」のポスターが掲示されていました。グリーンチリチェダーチーズバーガーは大丸心斎橋店で先行販売されており、他店舗では2019年10月1日(火)からの登場となっています。


というわけで、さっそく「グリーンチリチェダーチーズバーガー」と、大丸心斎橋店限定の「道頓トッフィークリート」を注文しました。道頓トッフィークリートなどのデザートメニューは食後に持ってきてもらうことも可能なので、食後に持ってきてもらうことに。


グリーンチリチェダーチーズバーガーはシングル(税抜840円)を注文。交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさです。


こぼれんばかりのハラペーニョと青唐辛子がトッピングされています。


ハラペーニョ、青唐辛子は赤ワインビネガーと蜂蜜でマリネされており、チーズはホワイトチェダーチーズが使用されています。


大量のハラペーニョと青唐辛子に、食べる前は相当な辛さを覚悟していたのですが、蜂蜜でマリネされているためか、食べると優しい甘みを感じます。シャキシャキとしたハラペーニョと青唐辛子の食感からみずみずしさも感じられました。後味に舌にぴりっとくる程度の辛さが感じられますが、濃厚なチェダーチーズとパティの牛肉から来る力強いうまみも相まって、辛さは非常にマイルドで、食べ進めるごとにあふれる肉汁でがっつり食べ応えのある仕上がりです。


バーガーを食べ終えて「道頓トッフィークリート」がやってきました。チョコレートの甘い香りと、ほのかに黒ごまの香りを感じます。


チョコレートフローズンカスタードをベースに、チョコレートトッフィーとチョコレートスプリンクル、黒ごまのピューレ、黒ごまがトッピングされています。


口溶けの良いチョコレートフローズンカスタードに、まったりと濃厚なチョコレートトッフィーがとろけて混ざり、重厚なチョコレートのハーモニーを感じます。黒ごまのピューレの香ばしさが、チョコレートの甘みを引き立てつつ、後味にチョコレートの濃厚な甘さを残さないキレのいい味わい。口の中にまったりと広がるチョコレートトッフィーはザクザク、チョコレートスプリンクル、黒ごまはカリカリとした食感で、口に運ぶたびに食感が異なる面白いアイスでした。


「グリーンチリチェダーチーズバーガー」はシングルが税抜840円、ダブルが税抜1140円で購入でき、2019年10月1日(火)から2019年11月30日(木)の期間限定メニューとなっています。「道頓トッフィークリート」は大丸心斎橋店限定のメニューで、スモールサイズが税抜490円、レギュラーサイズは税抜660円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マクドナルドが動物不使用の人工肉「Beyond Meat」を使ったハンバーガーを提供開始 - GIGAZINE

町家づくりのハードロックカフェ京都がオープンしたのでロック×はんなりのハンバーガーなどを味わってきた - GIGAZINE

朝鮮戦争でアメリカ海兵隊を救ったお菓子「トッツィロール」とは? - GIGAZINE

肉らしさ全開のシャックバーガーを日本初上陸の「シェイク シャック」で食べてきた - GIGAZINE

防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.