メモ

1000倍速で学んでジェネラリストになる方法を1万時間の「学習」を達成した人が語る

by Jaredd Craig

さまざまな分野にわたる知識を幅広く持つジェネラリストはシリコンバレーで特に高く評価されます。WindsorのCEOであるPranay Prakashさんはジェネラリストと呼ばれることが多いそうですが、「1万時間の法則」から考える自分の得意分野はコードでもデザインでもなく「学習」だと認識しているとのこと。1000倍の速度で学習し、ジェネラリストになるための方法をPrakashさんがつづっています。

How to learn things at 1000x the speed
http://pranay.gp/how-to-learn-things-at-1000x-the-speed

◆学習のシステム

by Green Chameleon

Prakashさんが「まず覚えておくべき」として提示しているのは「学べば学ぶほど、学習速度は速くなる」ということ。

これはアプリ開発者がよく使う「アフォーダンス」という概念でも言い表せます。アフォーダンスは「ドアノブがなく平らな金属片がついたドアは、その金属片を押せばいいことを表している」というように、あるものの使い方をユーザーが素早く理解するとき、過去の経験が頭の中に描かれることをいいます。よいデザインはアフォーダンスを最適化したものとなるとのことです。


これはつまり、「よくデザインされたものは、ものの学び方を教えてくれる」ということ。逆にいうと、デザインがよくないものは適切な「体験」を作らず、学習率を落とすことになります。この文章の「もの」という部分を「学習リソース」に変換すると、最初にあった「学べば学ぶほど、学習速度は速くなる」ということの意味が理解できるはず。

優れた学習リソースに着手すれば、学習速度が速くなるだけでなく、悪い学習リソースを省くという判断もできるようになります。

◆学習のプロセス

by Element5 Digital

Prakashさんが示す学習のプロセスは以下のような感じ。

1:最適なリソースを探す

2:そこからあらゆるものを抽出する。また学んだことは即座に実行に移すことで、「何が足りないのか」がわかります。

3:1つの分野で技術についての専門知識を身に付けたら、その他の補完的スキルに関しても最善のリソースを見つけられるようになっているはず。この時、「初心者」の段階を抜けます。

4:直観に反しますが、ここで学習をやめます。専門家ではなくジェネラリストを目指す時、中級レベルで知っておくべき全てを知った時点で学習をやめるべきとのこと。

この4段階の学習によって、1つの分野について十分な習熟度が得られるようになります。何か新しいことを学ぼうとするとき、その人は学ぼうとする分野についてほとんど知らず、視野は「一般人」と同程度にとどまります。ジェネラリストの目的は「その分野の専門家と興味深い議論を行い、知識量は専門家と比べものにならないものの、尊敬を得られるくらいの知識を得ること」です。

また、1つの分野について知識を得ると、別の分野を学びだした時に比較が可能になり、新しい分野でも類推ができるようになります。学校では役に立たなさそうなことをたくさん学びますが、多様な分野についての知識を得ることには、一定のメリットがあるといえます。

◆最適なリソースを見つける

by Patrick Tomasso

学習プロセスの第一段階にある「最適なリソース」の見つけ方について、Prakashさんは以下のように説明しています。

1:動画・スクリーンキャスト・本など、自分にあったリソースの種類をはっきりさせます。例えばPrakashさんの場合、トピックに興味を持つきっかけになるのは動画ですが、新しい分野で難しいプロジェクトを行う場合は文書での学習がもっとも最速で学べる方法とのこと。そして、長い文章を読むことは苦手なので、オーディオブックをよく利用する、とPrakashさんは述べています。

2:はっきりと「嫌いだ」と感じる形態をのぞき、「素晴らしい」とされる幅広いリソースに自分をさらすようにすること。

3:学習リソースをこなす時、理解を助ける「類推」ができるかどうかをチェックします。考えが頭に浮かぶのはよい兆候とのこと。

4:学んでいる分野の補完的なスキルが何かを把握し、再びステップ1から繰り返します

まだまだ知らないことは多く存在すると語るPrakashさんは、常に幅優先探索で学習分野やリソースを掘り下げていっているとのこと。時には適切な学習リソースが見つからないこともありますが、「多くの場合は割く時間が少なすぎる」とPrakashさんは経験を述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
複数の分野にわたる知識を持つダヴィンチのような「博学者」は現代に必要なのか? - GIGAZINE

学習能力は「効果的な学習方法の実践」によって向上させることが可能 - GIGAZINE

1万時間勉強するより効果的な学習方法とは? - GIGAZINE

わずか15分、コスト0で成績を上げることができる「学習戦略」とは? - GIGAZINE

「勉強したらお金を払う」という教育方法は有効であることが実験で示される - GIGAZINE

「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.