試食

「とろろの滝」がコッテリ豚バラ肉とジューシー唐揚げを分かつ「豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼」を伝説のすた丼で食べてきた


2019年8月29日、伝説のすた丼がボリューム満点の唐揚げ・豚バラの2種類の具材を塩だれで味付けして、さらに夏バテ解消に効果のある「とろろ」をかけたという「豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼」の提供を開始しました。さっぱり系のとろろと、こってり系の塩だれ豚バラ肉&ジューシーな唐揚げが合わさるとどんな味わいになるのか、実際に確かめてきました。

【期間限定】8/29(木)登場★「豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼」 | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】
https://sutadonya.com/2019/08/27/【期間限定】829木登場★「豪快-唐揚げ塩すた合盛/

伝説のすた丼に到着。


店頭の看板で目当ての「豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼」がアピールされています。


席について注文後、5分ほどで「豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼」の並盛が運ばれてきました。並盛は別添のとろろ、味噌汁とセットで通常価格税込830円ですが、一部店舗では価格が異なるとのこと。


豪快 唐揚げ塩すた合盛り丼は定番メニューの「すた丼」を塩だれにしてとろろを加えた「塩すた丼」に、さらに「すたみな唐揚げ」を3個トッピングしたボリューム満点のメニューです。


すたみな唐揚げは1個1個がかなりの大きさで、ひとくちでは食べきれないサイズ。


交通系ICカードと比較するとそのボリュームは一目瞭然。


食べる前に別添のとろろをかけて……


完成。


まずは豚バラ肉から食べてみると、とろろが豚バラ肉の脂っこさをまろやかにしてくれている印象です。豚バラ肉のモチモチさとネギのシャキシャキ感が食感にメリハリを生み出しており、のみ込むときにはとろろのおかげでスルスルと胃に入っていきます。塩だれはニンニクの風味が強めとコッテリ系で、肉との相性は抜群です。


カリッと揚げられた唐揚げも、とろろを絡めるとしっとりとした食感に変わります。とろろと一緒に食べると、衣に染みこんだ油っぽさが軽減されて、食べる手を止めることなくどんどん食べ進められました。


「唐揚げ塩すた合盛り丼」は2019年8月29日から期間限定で、談合坂SA(下り線)店・清水PA店・御徒町店・ダイバーシティ東京プラザ店・Pasar蓮田(上り線)店・中野新橋店・み~さんの店・アリオ橋本店を除く全国の伝説のすた丼で食べられます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
肉が通常の3倍で山盛りな松屋の「お肉どっさりグルメセット」を食べてきた - GIGAZINE

チキンカツにから揚げを「タレ」としてぶっかけた揚げ物オン揚げ物な「生姜からあげだれのチキンカツ丼」をかつやで食べてみた - GIGAZINE

巨大つくねと炭火の焼き鳥が食欲をそそりまくる「黄金つくねと炭火焼き鶏重」試食レビュー - GIGAZINE

吉野家史上初のサーロインを使った「特撰すきやき重」が数量限定で登場したので食べてみた - GIGAZINE

完全にお好み焼きな味わいの丼にキムチ・チーズがさらにトッピングされた「お好み牛玉丼キムチーズMix」をすき家で食べてきた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.