映画

「君の名は。」に続き新海誠監督作品「天気の子」の興行収入が100億円突破


映画「君の名は。」の大ヒットで知られる新海誠監督の最新作「天気の子」の興行収入が100億円を突破したことがわかりました。興行収入が100億円を突破したのは、邦画では「君の名は。」以来3年ぶりだとのこと。


「天気の子」は、「ほしのこえ」「言の葉の庭」「君の名は。」などを手がけてきた新海誠監督の最新作として2019年7月19日(金)に公開。全国359の映画館・448スクリーンで封切られ、7月19日(金)~21日(日)の3連休で115万人以上を動員、興行収入16億円というロケットスタートを見せました。

以後も勢いは衰え知らずで、このたび公開から5週目(34日目)にして興行収入100億円の大台に到達しました。新海監督は前作「君の名は。」でも興行収入100億円を突破しています。

「君の名は。」が興行収入100億円突破、アニメ映画としては宮崎駿監督作品以外で初 - GIGAZINE


洋画では2017年公開の「美女と野獣」が興収100億円を突破していますが、邦画はこの「君の名は。」以来3年ぶりのこと。なお、最終的に「君の名は。」は国内歴代4位となる興行収入250億3000万円を記録しました。

「天気の子」は引き続き公開中。前作「君の名は。」を知っているとより楽しめる要素はあるものの、続編というわけではないので未見でも問題なく見られるので、まだ見ていないという人もぜひ足を運んでみてください。

映画『天気の子』後報 - YouTube


なお、新海誠監督も訪れた「天気の子コラボカフェ」の開催は2019年8月27日(火)までです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「アベンジャーズ/エンドゲーム」が「アバター」の打ち立てた興行収入世界記録を更新 - GIGAZINE

映画「天気の子」予告編映像第2弾公開、「君の名は。」の新海誠監督が家出少年と100%晴れ女の交流を描く - GIGAZINE

「天気の子」の陽菜と帆高が爆速でねんどろいど化、まさに「これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語」 - GIGAZINE

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.