ネットサービス

Amazonがマーケットプレイス商品の価格をアルゴリズムで最適化する新たなサービス「Sold by Amazon」を開始

By Christian Wiediger

Amazonがマーケットプレイスで商品を販売するサードパーティの出品者に対し、アルゴリズムで最適な価格を決定する新たなシステム「Sold by Amazon(SBA)」をアメリカで開始したと報じられています。

Amazon new program Sold by Amazon amid pricing policy scrutiny
https://www.cnbc.com/2019/08/08/amazon-new-program-sold-by-amazon-amid-pricing-policy-scrutiny.html

‘A slippery slope’: Amazon wants to control third-party sellers’ product pricing | Modern Retail
https://www.modernretail.co/platforms/a-slippery-slope-amazon-wants-to-control-third-party-sellers-product-pricing/

SBAのアルゴリズムは、SBAプログラムに参加した出品者の商品の価格を、ウォルマートやeBayのような競合他社やAmazonマーケットプレイスの他の出品者の中で「最安値」になるように価格を設定するもの。SBAプログラムへの参加は出品者の任意であり、SBAへの参加に同意した場合、商品価格は出品者ではなくAmazonが自由に決められるようになります。出品者は自分で価格を決められない代わりに、損失が出ないように「最低収益」が保証されます。

例えば、出品者が2000円の「最低収益」に同意した場合、Amazonが商品価格を1500円に設定して販売したとしても、出品者側には2000円が支払われ、差引損失の500円はAmazonが補填してくれることになります。

By halfpoint

Amazonの代表はニュースメディアCNBCに対して「SBAの価格設定アルゴリズムによって、時間と労力をカットするだけでなく、売上を伸ばすことが可能です。さらに『最低収益』機能によって、出品者は損失を被らないという安心感を得ることができます」と述べています。

SBAは、商品保管・注文処理・配送・返品対応までをAmazonが代行してくれるマーケットプレイス出品者向けサービスの「フルフィルメント by Amazon(FBA)」の追加機能として提供され、FBAに加入しているマーケットプレイス出品者は追加料金なしでSBAが利用可能となるそうです。

フルフィルメント by Amazon(FBA) - Amazon.co.jp


しかし一方で、ECサイト専門のマーケティング企業Batty Fangの創立者であるクリス・マッキンタイア氏は「Amazonは賢く、マーケットプレイス出品者が『Amazon中毒』になることを見越しています。Amazonは新しいサービスの開始時にそのの利用料を安く設定しますが、サービスが成長するにつれて利用料を引き上げる傾向があります。もちろん、サービスが成長するにつれて維持コストは増大するため、この点でAmazonを『卑劣なやり口だ』と非難することはできませんが、Amazonのサービスに完全に依存してしまうのには注意が必要です」と語っています。

SBAはアメリカですでにサービスが開始されているとのことですが、まだごく初期の段階でほとんどの機能が制限されているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Amazonによる市場独占は何が問題なのか&どう行われているのか?」を専門家が解説 - GIGAZINE

Amazonが「売れ残り製品を慈善団体に寄付するプログラム」を開始すると発表 - GIGAZINE

Amazonのドローン配達が実現に向けて一歩前進 - GIGAZINE

Amazonに自分専用のスタイリストが好みや体型に合った服を選んで届けてくれるサービス「Personal Shopper」が登場 - GIGAZINE

AmazonがARヘッドセットで配達ルートを示す技術を開発 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.