試食

現代人に不足しがちな栄養素を簡単に摂取できる完全栄養食「All-in NOODLES」カップ全3種を食べてみた


多くの栄養素をバランスよく摂取することは健康を維持して生活の質を高めるために重要ですが、 厚生労働省が発表した「平成29年国民健康・栄養調査」によると、多くの日本人が必要な栄養素を十分に摂れていないそうです。忙しい現代社会において、手軽に1日に必要な栄養素を摂取できる食品が求められている中で、日清食品が2019年3月に発表した完全栄養食「All-in PASTA」は大きな反響を呼びました。あれから5カ月、「All-inシリーズ」の第2弾として「All-in NOODLES」が新たに登場したので、どんな完全栄養食なのか、早速食べてみました。

All-in NOODLES|日清食品グループ オンラインストア
https://www.allinseries.jp/noodles/index.html

「All-inシリーズ」の第1弾「All-in PASTA」がどんな品だったのかは以下のレビュー記事を読むとわかります。

人に必要な栄養をすべて麺に詰め込み「完全食」をカップ麺で実現した日清「All-in PASTA」試食レビュー - GIGAZINE


「All-in PASTA」と違い、「All-in NOODLES」は中華そばタイプの完全栄養食となっています。今回食べるのは、「All-in NOODLES」の麺と「All-in NOODLES」のために開発されたたれと具材がセットになったカップ麺、「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」の3種です。


まずは「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」から食べてみることにします。


「All-in NOODLES」には、厚生労働省が発表した「(PDFファイル)日本人の食事摂取基準 (2015年版)」中の「30~49歳男性の推奨量/目安量/目標量」をもとに、1日に必要なビタミン・ミネラルの1/3量以上が配合されています。詳しい成分表示は公式サイトでも確認可能。1食分に13種類のビタミン、13種類のミネラル、たんぱく質、食物繊維が含まれているだけでなく、糖質は一般的な中華麺と比較して40%オフ。「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」の麺やかやく、たれを合わせた2食分の食塩相当量は3.0g、タンパク質は25.8gとのこと。


原材料名をみると、カルシウムやマグネシウムといったミネラル分に優れたドロマイトが含まれているほか、酵母や食物繊維が麺に含まれている模様。また、たれには卵黄ソースや香味油が、かやくには味付豚肉やねぎが含まれています。なお、「辛さレベル」は5段階評価で「2」となっていました。


1食あたりの熱量は546kcal。


紙製のパッケージを外すとこんな感じ。


カップの中にはAll-in NOODLESの麺、液体だれ、かやく、卵黄だれが入っていました。


さらに、All-in NOODLESの袋の中には麺とほぐしオイルが入っています。


All-in NOODLESは日清食品が開発した「栄養ホールドプレス製法」を用いて、ビタミンやミネラルなどのゆでた時に流出しやすい栄養を麺の内部に閉じ込めているとのこと。その一方で味や食感を生み出す小麦ベースの層が麺の外側を包み、苦みやえぐみを感じやすい栄養が味にもたらす影響を軽減しているそうです。麺からは海藻のような香りがしており、表面もごつごつとした感じで一般的な中華麺とはまた違った雰囲気。


それではAll-in NOODLESのカップ麺を作ってみます。まずは透明なフタのツメを立てて……


All-in NOODLESをカップに入れます。


続いてかやくも投入。


お湯をカップ内側の線まで注ぎます。お湯の目安量は約470mlです。


フタを閉じて6分待ちます。この時、液体だれをフタの上で温める必要があるとのこと。


6分後に湯切りして……


ほぐしオイルを入れてAll-in NOODLESをほぐします。ほぐしオイルは強烈なにんにくの香りがして、食欲をそそります。


次に液体だれと卵黄だれを入れてよく混ぜれば……


「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」の完成です。ごま油やにんにくの香りがただよっており、匂いをかいでいるだけでお腹が空いてきてしまいそうです。


食べてみると口の中にラー油のピリッとした辛みとしょうゆベースのたれのうま味が広がり、太めの麺も相まって油そばらしい仕上がり。麺は少しゴワゴワとした食感となっていて、「ズズッ」と麺をすすることは難しいですが、具のチャーシューやねぎの食感も楽しめて1杯でも十分な満足感がありました。


続いて「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」。


「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」の食塩相当量はタレ、かやくを含めて2.8g、タンパク質は25.6g。


麺の原料は「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」と同じですが、たれにトムヤムペーストやココナッツミルクなどが含まれている点や、かやくに味付えび、パクチー、赤唐辛子が入っているなどの特徴がありました。しかし、「辛さレベル」は「1」となっており、原材料から想像するような辛さではないようです。


1食あたりの熱量は454kcal。


カップの中にはAll-in NOODLESの麺、液体だれ、かやく、ふりかけが入っていました。


All-in NOODLESとかやくをカップに入れ……


お湯をカップ内側の線まで注ぎ、フタをして6分待ちます。液体だれをフタの上で温めるのは、他のカップと同様です。


湯切り後にほぐしオイルで麺をほぐし、液体だれを入れてよく混ぜて……


最後にふりかけを投入。


これで「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」の完成です。ココナッツミルクが含まれているからか、ほんのりと甘ったるような香りがするのに加え、赤唐辛子やパクチーの香りが混ざっています。


食べてみると、甘みのあるたれとパクチーの香りが口の中に広がると共に、ピリッとした赤唐辛子の辛みが味を引き締めています。その一方でレモングラスの清涼感ある爽やかさも感じられ、非常にさまざまな味わいを1杯で楽しめるようになっていました。少し変わった味を楽しみたいという人にはオススメです。


最後は「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」を食べてみます。


「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」に含まれる食塩はタレ、かやくを含めて3.6g、タンパク質は29gとのこと。


麺の原材料は他と同じで、たれにはねりごまやポークエキスが含まれています。かやくは味付豚ミンチ、チンゲン菜となっており、スパイスとして山椒と赤唐辛子が付属していました。なお、「辛さレベル」は「2」となっています。


1食あたりの熱量は573kcal。


カップの中にはAll-in NOODLESの麺、液体だれ、かやく、スパイスが入っていました。


All-in NOODLESとかやくをカップに入れ……


お湯を注いで6分、液体だれをフタの上で温めつつ待ちます。


湯切り後にほぐしオイルを入れてほぐしてから、液体だれを入れてよく混ぜます。


最後にスパイスをかけて、「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」の完成です。


スパイスに入っていた山椒の香りとごまだれの香ばしい匂いが混ざり、非常に食欲をそそってきます。


早速食べてみると、濃厚なごまだれと唐辛子の辛み、肉の食感がまさに担々まぜそばを連想させます。スパイシーな山椒の香りも相まって、食べる手を止めるのにひと苦労です。唐辛子や山椒の辛みが強く感じられるため、辛いのが苦手な人は少し気をつけた方がいいかもしれません。


なお、「All-in NOODLES」は2019年8月19日(月)から、日清食品の公式オンラインストアから購入可能となる予定です。記事作成時点では「All-in NOODLES」公式サイトから予約が可能となっており、麺のみの5食セットが12%オフとなっているほか、カップも3種類の味が2個ずつの6食セット、3個ずつの9食セットがそれぞれ10%オフとなっていました。


また、「All-in PASTA」と「All-in NOODLES」のセットも予約開始となっており、2種類の完全栄養食を食べ比べることもできます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
人に必要な栄養をすべて麺に詰め込み「完全食」をカップ麺で実現した日清「All-in PASTA」試食レビュー - GIGAZINE

ピリ辛が野菜ととんこつのうま味とコクを増幅させるエースコック「タテロング リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」を食べてみた - GIGAZINE

チキンラーメンと牛脂・豚骨を組み合わせた「チキぎゅー」「チキとん」を食べてみた - GIGAZINE

鮮烈な海苔の香りとめんつゆの風味が効いて食べ出したらとまらない「超からあげクン 悪魔のおにぎり味」試食レビュー - GIGAZINE

たっぷりのナス&ひき肉入り麻婆で麺がズルズル進む「麻婆茄子炸醤麺」を餃子の王将で食べてきた - GIGAZINE

ほぼ無色透明なのにカレー味という「スーパーカップ1.5倍クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」のカレー度合いを確かめてみた - GIGAZINE

あっさりだけど香る罪悪感低めのカップ焼きそば 「日清焼そばU.F.O.ペロリ」が新登場したので食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.