試食

手ごねの生タピオカがとろける「ドラゴンバナナスムージー」を飲んでみた


究極の生タピオカを追求する、手作りのタピオカによるタピオカドリンク専門店「モッチャム」が2019年8月10日(土)より梅田茶屋町にオープンしました。梅田茶屋町店限定メニューとして、1日50杯限定の「ドラゴンバナナスムージー」が登場したので、実際に行って飲んでみました。

タピオカが主役!究極の生タピオカが食べるように楽しめる「日本初 生タピオカ専門店モッチャム」
https://mottram100.com/

モッチャム梅田茶屋町店の住所は「大阪府大阪市北区茶屋町14−4」にあります。阪急梅田駅から徒歩3分ほどで到着します。


お店に到着。


右側のカウンターで注文を行い、左側のカウンターで受け取ります。


看板には「ドラゴンバナナスムージー」のほか、「ルビーカカオチョコレート」「マンゴーヨーグルトミルク」も限定50杯で販売されていました。


「ドラゴンバナナスムージー」は梅田茶屋町限定で販売されています。


さっそく「ドラゴンバナナスムージー」を購入。


ブルーとピンクのマーブル模様がなんとも鮮やかです。ちょっと分かりづらいですが、底の黒い部分にタピオカがたまっています。モッチャムのタピオカは100%ベトナム産の希少なタピオカ粉を使用しており、毎朝手ごねで生地を作っているとのこと。


ドリンクと同じ色合いのカラフルなチョコスプレーがホイップクリームを彩っています。


派手な色合いと裏腹に、濃厚なバナナの味をドラゴンフルーツのさっぱりとした甘さが中和しており、くどくない爽やかな甘さのドリンクになっていました。タピオカはとろけるような舌触りながらも、噛めばもちもちとした食感でタピオカ自体のほのかな甘さも感じられました。


モッチャム梅田茶屋町店は12:00〜21:00まで営業しており、「ドラゴンバナナスムージー」は560円(税込)で購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマホで自撮りするだけで簡単に血圧を測定する技術が開発される - GIGAZINE

AppleがiPhone・Apple Watchを用いた「認知症検出システム」の研究を行っている - GIGAZINE

Instagramインフルエンサーは急激に力を失いつつある - GIGAZINE

飛行機で3時間の台湾にハワイがあると聞いて行ってきました、食&費用&行き方など「墾丁」まとめレポート - GIGAZINE

台湾の夜市ではこのような食べ物や料理を食べ歩くことができる - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.