試食

ほぼ無色透明なのにカレー味という「スーパーカップ1.5倍クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」のカレー度合いを確かめてみた


夏が始まり刺激的なスパイスカレー人気が上昇している中で、エースコックから「スーパーカップ1.5倍クリアテイストほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」が2019年7月29日(月)に登場しています。カレーといえば濃い茶色が定番ですが、ほぼ透明なカレーは果たして本当にカレー味なのかどうか、早速食べて確かめてみました。

スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=985

パッケージは、カレー味のラーメンを探していたら見落としてしまいそうな白さです。


側面を見ると、まるで注意書きのように、猛烈にカレーがアピールされていました。


高さ143.6mmのiPhone XSと比較するとこのくらいの大きさです。


原材料にはスパイスなどのカレー粉に関するものは見当たりません。香辛料抽出物がカレー風味を引き出しているのかも。


一食あたりのエネルギーは447kcalとなっています。


ふたをめくったところ。特に匂いはなく、まだカレーらしさは感じられません。


中にはかやくと粉末スープがそれぞれ1個ずつ入っていました。


かやくを入れる段階ではカレーの「カ」の字も感じられませんでしたが……


粉末スープを入れると、ふわっとスパイスの香りが漂い、ようやくカレーに近づいてきました。


お湯を注ぎ……


「熱湯3分」とのことなので、3分待ちます。


3分後、フタを開けてよく混ぜると……


こんな色のスープになりました。水のように無色透明というわけではありませんが、一般的なカレーと比べると確かにかなり透明に近い色合い。


平たいスプーンの底が見えるくらいの透明度で、スープの口当たりはさらっとしています。味はカレーというよりも、スパイスを効かせたコンソメスープといった感じ。


具材は鴨肉入り鶏団子、鶏肉そぼろ、かまぼこ、オクラ、唐辛子が入っています。鴨肉入り鶏団子は噛むとじゅわっとスープがあふれて、ほろほろと口の中でほどけていきます。オクラは特有のぬるぬる感がほんの少し感じられ、柔らかめの食感になっていました。


麺はやや細めでつるつるとしており、ほどよい弾力があるので食べ応えのある仕上がりです。じんわりとした辛さはあるものの、舌が痛くなるような辛さではないので、スープや鶏のうまみをしっかり楽しめます。スパイスの香りが食欲をそそるので、夏バテで食欲がない時にぴったりでした。


「スーパーカップ1.5倍クリアテイストほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン」は希望小売価格220円(税抜)で2019年7月29日(月)から全国の小売店で販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
お肉を焼くだけでまるでじっくり煮込んだカレーができるハウス食品「お肉を焼くだけでおいしいカレーの素」を使ってみた - GIGAZINE

わずか5分炒めるだけでキーマカレーが誰でも手軽に作れる「CUPCOOK キーマカレー」を使ってみた - GIGAZINE

40種類のスパイスを使ったスープストックトーキョーのカレー居酒屋「YELLOW」でちょっとずついろいろ食べてきた - GIGAZINE

IBMと世界最大のスパイスメーカーがAIで「新しい味」を見つけようとしている - GIGAZINE

ハウス食品が本気で作る華麗なるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」のボールのようなカレーパンを実際に味わってみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.