インタビュー

暑い夏に向けセクシーな衣装でワンフェスに出撃してきた「艦これ」フィギュアまとめ


2013年にサービスを開始した「艦隊これくしょん-艦これ-」は長期のサービスを経てもファンが多く、ワンフェス2019[夏]には艦これ愛を感じるフィギュアがたくさん出品されていたので、まとめてみました。

4-02-06「ぴよぴよ堂」ではビキニ姿の高雄を発見。


水着のシワが胸元のリアルさを演出しています。


バニーさんバージョンもありました。


膝をついたバニー高雄の装備はガーターベルト。


梅雨バージョンの北方棲姫が3-08-01「キューズQ」にいました。


傘とてるてる坊主はワンフェスのための新規造形とのこと。


元気いっぱいのプリンツ・オイゲンは夏らしく波に乗っています。


矢をつがえる加賀


おへそがチラリと見えた響。「不沈艦」の異名を持っているようには見えないほどの愛くるしさ。


5-32-12「乙女の欲望」ではバラをバックに龍田改二がポージング。


髪の毛はクリアレジン製で、色の濃淡がバッチリ表現されています。


古鷹改二を5-02-03「龍閃堂」で発見。


体幹部は黒インナーでガッツリ防御。左腕の装甲部は重巡洋艦特有のいかつさで、左目の稲妻は古鷹の特徴である輝きを表現しています。


6-16-07「青銅CIRCUS」ではマックスが触手に襲われていました。


レーベも触手の餌食に。


もうちょっとでお尻に触手が届きそうなフィギュアでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2019[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

かわいさMAXなおねだりポーズで見る者すべてを虜にした艦これ「鹿島」等身大フィギュア - GIGAZINE

「艦これ」の九三式酸素魚雷が22cmの巨大エクレアになった「艦これ 九三式酸素エクレア」を食べてみた - GIGAZINE

in 取材,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.