試食

チョコミントとザクザクチョコクッキーの相性抜群な「ブラックサンダーチョコミントアイス」を食べてみた


有楽製菓の「ブラックサンダー」からは毎年さまざまな味が登場していますが、チョコ菓子だけでなくアイスの「ブラックサンダーアイス」も2009年から提供しています。このブラックサンダーアイスの発売10周年を記念して、「ブラックサンダーチョコミントアイス」が期間限定で登場しました。有楽製菓の公式Twitterアカウントが「チョコミン党」に向けて放つアイスがどんな味に仕上がっているのか、実際に食べて確かめてみました。

「ブラックサンダーチョコミントアイス」7/23(火)より全国のセブン-イレブン店舗にて販売! | ニュース | 有楽製菓


そんなわけで、さっそくブラックサンダーアイスチョコミントを買ってきました。パッケージはチョコミントをイメージさせるミントグリーンを基調としたデザインで、右下にはブラックサンダーアイスを製造するセリア・ロイルのロゴも。


ブラックサンダーチョコミントアイスはチョコミント味の「ブラックサンダープリティスタイル チョコミント」が大好評だったことと、チョコミン党からの強い要望を受けて実現した商品とのことで、パッケージには「私たちは、チョコミン党!!」という力強い主張が書かれています。


アイスクリームの種類はラクトアイス。原材料はココアクッキーやチョコレートコーチングのほか、青色着色料の「スピルリナ青」が使用されています。


1個あたりのカロリーは283kcal。炭水化物は26.3g。


袋の中からアイスを取り出して……


見た目はこんな感じ。


iPhone XSの純正ケースであるレザーフォリオと比べると、サイズはこれくらい。


チョコレートコーチングの中にはクッキーがパラパラと混ぜられている模様。


食べてみると、アイス部分は想像していたよりもシャックリした食感で、ミルク感は少なめ。初めはミントの清涼感よりもチョコレートの存在感が強めですが、食べ進めていくとミントの清涼感も増していき、どんどんチョコミント感が増していきます。


ザクザクのクッキーはかなり大量に入っており、アイスを一口食べるとクッキーが2、3個口の中に入ってくるくらい。チョコレート風味のザクザク食感のクッキーがチョコミントのチョコ役を果たしているので、チョコミントのチョコ部分が大好きな人にとってはたまらない味わいです。


なお、「ブラックサンダーチョコミントアイス」は全国のセブン-イレブンで、税別130円で期間限定販売中です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ブラックサンダーにミントが入って甘さと爽やかさをバランス良く楽しめる「ブラックサンダープリティスタイル チョコミント」を食べてみた - GIGAZINE

チョコミン党の聖地「Cafe1001」はあらゆる角度からチョコミントが攻めてくる - GIGAZINE

24種類のチョコミントクレープが存在するヒステリックジャムで「チョコミントクレープ」と素材の味をとことん生かした「ホットバターシュガークレープ」を食べてみた - GIGAZINE

徹底的にミントリキュールとチョコにこだわり自作のチョコミントを作ってみた - GIGAZINE

なぜミント味のものを食べると冷たく感じるのか - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.