映画

英国紳士がキレッキレのアクションを繰り広げるスパイ映画「キングスマン」の前日譚「The King’s Man」予告編が公開中


スタイリッシュな英国紳士がキレッキレのアクションを見せるスパイ映画「キングスマン」「キングスマン:ゴールデン・サークル」の前日譚「The King’s Man(ザ・キングスマン)」予告編が公開されました。予告編ムービーには過去作品でハリーを演じたコリン・ファースやエグジーを演じたタロン・エガートンは登場せず、ハリー・ポッターシリーズでヴォルデモート役を演じたレイフ・ファインズと新鋭ハリス・ディキンソンが出演しています。

The King’s Man | Official Teaser Trailer [HD] | 20th Century FOX - YouTube


荒れ地で落ちていく夕日。


銃弾が飛び交う中、一人の男が駆けていきます。


「我々の人々は、自分自身が気高いと気づいたその日まで、盗まれ、欺かれ、殺されてきた」


第一次世界大戦の業火の中で……


戦う姿。


一方、豪華絢爛(けんらん)な建物の中で優雅な時間を過ごす人々が映し出されます。The King's Manは戦争で多くの人命を犠牲にしようとする君主を、ある男が止めようとする物語です。


何者かの頭蓋骨。


「しかし、彼らの気高さは騎士道精神から来るものではない」


「それは屈強さや冷酷さから生まれてくる」


次々に撃たれ倒れていく戦士たち。


権力者らは安全な場所から「駒」を動かしています。


薄暗い祭壇の前に一人の男。


「キングスマン」でハリーがつけていた、5万ボルトの電流が流れる指輪や……


バッジを装着しています。


場所は変わって、戦火を感じさせない自然豊かな土地。


豪邸の前で……


二人の青年が剣術を磨いています。


「真の力は、戦場では見つからない」


「真の力は、自分が誰と戦っているのかを理解した時に見つかる」という言葉と共に置物を触ると……


本棚の1つが隠し扉として開いていきます。


あっけに取られる青年。


「そして、真の力は相手をどう倒せばいいか理解した時に見つかる」と語るデューク・オブ・オックスフォード(演:レイフ・ファインズ)。


最悪の君主が仕掛ける戦争、それを止めるための戦いが始まります。


おなじみのステッキを持って車から降りてきた紳士。


到着したのは……


「Kingsman」と書かれたテーラーの前。


「君が戦いたいのはわかっている。だが君は別の方法で義務を果たせる」と言いつつ……


2人はテーラーの中へ入っていったのでした。


なお、The King’s Manの全米公開は2020年2月12日(水)で、日本での公開については記事作成時点で未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
キレキレアクションで話題になったスパイ映画キングスマンの続編「Kingsman:The Golden Circle」最新予告編が公開 - GIGAZINE

イギリスのスパイ組織「キングスマン」が壊滅してアメリカの「ステイツマン」と共闘し英国紳士無双を見せつける「キングスマン:ゴールデンサークル」予告編第2弾 - GIGAZINE

色仕掛けで機密情報を盗み出す「ハニートラップ」を第2次世界大戦時に実行したMI6の美女スパイ - GIGAZINE

第二次世界大戦中にナチス・ドイツとイギリスが繰り広げた「電波の戦争」とは? - GIGAZINE

ロシアの二重スパイ暗殺未遂事件で使われたサリンやVXよりも洗練された神経剤「Novichok(ノビチョク)」とは? - GIGAZINE

AI製の美女がスパイとしてSNSで暗躍、政府高官に接触も - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.