試食

ラーメンを食べた後のスープにご飯をぶっこんだ「罪深いうまさ」を再現した「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を食べてみた


シーフードヌードルの発売35周年を記念して、ラーメンを食べた後のスープにご飯をぶっ込んだ「背徳感のあるうまさ」を再現した「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」が2019年7月8日に登場しました。その再現度の実際のところをチェックするべく、シーフードヌードルで「ぶっこみ飯」を自作して味わいを比較してみました。

「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」(7月8日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/7900

これが「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」。2017年に登場した「カップヌードル ぶっこみ飯」に続いて、人気の「カップヌードル シーフードヌードル」をぶっこみ飯化したものです。


「シーフードヌードル ぶっこみ飯」はシーフードヌードルの発売35周年記念限定商品とのこと。


原材料名の先頭はもちろんライス。続いてはスープ(豚脂、ポーク調味料、食塩、チキン調味料など)、魚肉、練り製品、味付卵、キャベツ、いか、ねぎとなっています。


カロリーは1食94g当たり366kcal。


フタを開けてみると、イカやカニ風味カマボコ、味付卵などが確認できます。


お湯を内側の線までゆっくりとまんべんなく注ぎます。


待ち時間はカップヌードルより長めの5分。


5分経過後、カップの中身をしっかりとかき混ぜたら完成。


「シーフードヌードル ぶっこみ飯」はかなりとろみのあるどろっとしたスープとなっています。飲んでみると、シーフードヌードルらしい味と香りが広がります。


スープにご飯・具材を合わせて食べてみると、シーフードヌードルらしい味わいはありますが、インスタントラーメンなら多かれ少なかれある「ジャンク感」は弱め。シーフードヌードルそのものと比べて「やさしい」ような味わいに感じました。


シーフードヌードルを食べた後にご飯をぶっこんだものとはどういった違いがあるのか、実際に試してみました。パッケージは「シーフードヌードル ぶっこみ飯」のほうが太く短め。内容量とカロリーも、シーフードヌードルの75gで323kcalに比べて、「ぶっこみ飯」は94gで366kcalと多め。


シーフードヌードルは当然油揚げ麺を使っているというのが最大の相違点です。しかし、シーフードヌードルのスープに一番多く含まれる原材料は「チキンエキス」となっているのに対し、「シーフードヌードル ぶっこみ飯」のスープに一番多く含まれる原材料は「豚脂」であることから、スープにも違いがあることがわかります。


シーフードヌードルはお湯を入れて3分で完成です。


シーフードヌードルは「ぶっこみ飯」と比べて塩味・スパイス感がしっかりとしていて、その結果、「ジャンク感」も強く感じられました。


食後のスープにご飯をぶっこめば「自作ぶっこみ飯」の完成。「シーフードヌードル ぶっこみ飯」はスープにとろみがあり、食感がドロッとしていましたが、自作ぶっこみ飯はお茶漬けのようにスープの中でご飯がさらさら泳いでいます。味わいは似ているものの、インスタントラーメンを食べるからには「ジャンク感」はあるべきだという人なら、自作ぶっこみ飯の方が向いています。一方、「ぶっこみ飯」ならシーフードヌードルを食べきらなくても手軽にぶっこみ飯が味わえるので、適宜、好みに合わせて食べ分けてください。


「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」は希望小売価格税別230円で全国のスーパー・コンビニエンスストアなどの小売店で購入可能。Amazon.co.jpでは、6個入りが税込1490円で購入可能となっていました。

Amazon | 日清 カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯 94g×6個 | 日清 | ごはんパック 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ラーメンを食べた後のスープにご飯をぶっ込んだ時の背徳感を完全再現した「カップヌードル ぶっこみ飯」試食レビュー - GIGAZINE

人に必要な栄養をすべて麺に詰め込み「完全食」をカップ麺で実現した日清「All-in PASTA」試食レビュー - GIGAZINE

ニンニク×背脂×チーズのコッテリした背徳感が神ってる「日清焼そばU.F.O.神味マキシマム背脂×ニンニク×チーズ」を食べてみた - GIGAZINE

青唐辛子の風味が突き抜けるローソン「超からあげクン レッド10倍味」を通常の「からあげクン レッド」と食べ比べてみた - GIGAZINE

カツ丼にキーマカレーうどんをのせた炭水化物オン炭水化物の究極形態「カレーうどんカツ丼」が登場したので食べてきた - GIGAZINE

吉野家初の非常用保存食「缶飯」が登場したので食べ比べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.