試食

果実とろけるラ・フランスのクリームがサクふわシューの中に詰まった期間限定「ラ・フランスシュー 」試食レビュー


「洋梨の女王」と呼ばれるラ・フランスのあふれんばかりの香りをシュークリームに詰め込んだ「ラ・フランスシュー 」が期間限定で2019年7月1日(月)からシュークリーム専門店のビアードパパに登場しています。同日から2018年に人気を博した「ザクッ!ガリッ!」とハードな食感の「恐竜のガリガリたまごシュー」も登場しているとのことなので、さっそく購入して食べてみました。

季節限定イベントシュー: ラ・フランスシュー |シュークリーム専門店 ビアードパパ
https://www.beardpapa.jp/lineup/season.php

季節限定イベントシュー:恐竜のガリガリたまごシュー|シュークリーム専門店 ビアードパパ
https://www.beardpapa.jp/lineup/dinosaur_eggs2019.php

ビアードパパに到着。


店頭ではラ・フランスシューがアピールされていました。同日から登場している「恐竜のガリガリたまごシュー」は2018年に高評価だったため再登場したもの。今回は通常のカスタードクリームだけでなく、ラ・フランスのクリームも詰めてもらえます。


ということで購入してきました。「期間限定」と書かれた包み紙の中には……


シューが入っていました。


全長143.6mmのiPhone Xと比べるとサイズはこのくらい。


ふわっと軽いシュークリームですが、パイシューの表面はパリッと焼かれています。


サクッ……と小気味よい食感のパイシューを一口食べると、とろ~っと柔らかめのクリームがあふれ出してきます。クリームは味だけでなく香りからもラ・フランスが感じられるほどの果実感があり、ほんの少し果物の酸味があるので、さっぱりしたヨーグルトのような風味です。


クリームの中には実際に果実も入っていました。


そしてこれが恐竜のガリガリたまごシュー。見た目は2018年版とほぼ同じ。


ちょっと平べったい形のシュー。


表面はふんわり空気感のあったパイシューとは対象的に、まるでクッキーのような見た目です。


カリカリ、ザクザクっとした表面は飴がけになっていてやや甘みがあり、単体でもおやつになりそうな感じ。シンプルなおいしさなのでラ・フランスのクリームとも相性がよく、甘党の人ならぜひ食べて欲しい仕上がりでした。


なお、ラ・フランスシューは税込230円で7月1日から7月31日までの提供、恐竜のガリガリたまごシューは税込300円で8月31日までの提供となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
メロンパンのようなザクザク食感の「りくろーおじさんの店」の彩都の森店限定シュークリームを食べてみた - GIGAZINE

トトロの形のシュークリームが食べられる「白髭のシュークリーム工房」は物語の中に迷い込んでしまったようなお店でした - GIGAZINE

シュークリームの中のカスタードだけをソフトクリーム化した「ビアードパパ 特製カスタードソフト」試食レビュー - GIGAZINE

隅までカスタードの詰まった四角いシュークリーム「シュー キュービック」を食べてみた - GIGAZINE

行列が絶えないザクザク食感のシュークリーム「クロッカンシュー ザクザク ZAKUZAKU」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.