ゲーム

ニューラルネットワークで「DOOM」の主人公を「リアル化」して笑顔を取り戻すことに成功


あるRedditユーザーが大手半導体メーカーのNVIDIAが開発した「StyleGAN」を活用したStyleGANエンコーダーを使って、1993年発売の名作ゲーム「DOOM」の主人公Doomguyのアイコンを現代風のリアルな表現に進化させるという試みが行われています。

Neural network generated drawings of the man from Doom : interestingasfuck
https://www.reddit.com/r/interestingasfuck/comments/c1a9vc/neural_network_generated_drawings_of_the_man_from/

Someone Used a Neural Network to Draw Doom Guy in High-Res
https://futurism.com/neural-network-draw-doom-guy-high-res

Doomguyのリアル化プロジェクトを最初にスタートさせたのはRedditユーザーのzergling103さん。zergling103さんはRedditのDOOM関係の話題を扱う/r/Doomに「FaceApp、Waifu2x、Gimpを使ってDoomguyの顔の解像度を上げてみた」というタイトルで投稿を行いました。

Doomguyリアル化の第一歩となるのは、2017年9月に投稿された以下の画像。

By zergling103

その後、高解像度化だけでは飽き足らず、zergling103さんはStyleGANを使ってDoomguyの「リアル化」に着手。StyleGANを使った結果ゆがんでしまった顔の部分などは手作業で修正し、Doomguyバージョン2、バージョン3を作り上げました。

バージョン2がこれ。だいぶ本物の人間らしくなっています。


バージョン3は「お父さん感がある」というコメントがつけられていました。

By zergling103

その後、zergling103さんによるリアルDoomguyの投稿は止まっていましたが、別のRedditユーザーのIMightBeAPenguinさんがリアルDoomguy画像を投稿しました。IMightBeAPenguinさんによるリアルDoomguyは縦にシュッとしており、笑顔バージョンも追加されていました。


IMightBeAPenguinさんはリアル化の手法を詳しく公開してはいませんが、コメントによると、ニューラルネットワークは低解像度の「歯」を認識しないため、オリジナルのDoomguyに高解像度の「笑顔の口元」を追加してからニュートラルネットワークで処理したとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
DOOMを一人称視点の初代ゼルダの伝説に魔改造するMODが無料公開 - GIGAZINE

ルンバに名作ゲームDOOMのマップを自動作成させるその名も「DOOMBA」爆誕 - GIGAZINE

24年間達成不可能とされていた「DOOM 2」のシークレットを自力で達成する猛者が登場 - GIGAZINE

「ポルシェ911の運転」でDOOMをプレイするムービー - GIGAZINE

名作ゲーム「Doom」の実写版映画「DOOM: ANNIHILATION」の予告編が公開、ファンは激怒しゲーム公式は「無関係」を貫く事態に - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.