ネットサービス

ゲーム実況と偽って著作物・ポルノ・グロ映像などを投稿した荒らしユーザーをTwitchが提訴

by BagoGames

ライブストリーミング配信プラットフォームTwitchが2019年6月14日、ポルノ・グロ・著作物などのコンテンツや、プログラムを使ってビデオを大量投稿したユーザーをカリフォルニア州北部の連邦地方裁判所に提訴しました。

TWITCH INTERACTIVE, INC. v. JOHN AND JANE DOES 1–100 | Damages (9.7K views)
https://ja.scribd.com/document/413667701/TWITCH-INTERACTIVE-INC-v-JOHN-AND-JANE-DOES-1-100

Twitch is suing the trolls who flooded Artifact streams with porn and gore - Polygon
https://www.polygon.com/2019/6/17/18682424/twitch-lawsuit-artifact-trolls-copyright-fraud

ニュースサイトPolygonによると、違法なコンテンツの大量投稿が問題化したのは2019年5月のこと。PCゲームの販売プラットフォームとして有名なSteamの運営元であるValve Corporationが提供しているDota2の世界観を使用したカードゲーム「Artifact」の閲覧者がたった数百人しかいないことに目をつけたユーザーが、Artifactカテゴリーで著作物やグロ、ポルノ動画などを配信し始めました。配信されたコンテンツの中には、ニュージーランドのモスクでの銃乱射事件や、自傷行為、ハードコアなポルノが含まれていたとのこと。

Twitchはこれらの投稿を行ったアカウントを削除しましたが、問題のユーザーは自動化されたプログラムで違法なコンテンツを投稿しており、すぐさま新しいアカウントで配信が再開されるなど、「いたちごっこ」の状態になっていたそうです。Twitchは2日間にわたって新しく作成されたアカウントの配信を無効にすることや、特定のアカウントに2段階認証を課すなどの対策を行いましたが、最終的に今回の訴訟に踏み切りました。

By maxxyustas

2019年6月14日、カリフォルニア州北部の連邦地方裁判所に対してTwitchは商標権の侵害や契約違反、Twitchプラットフォームの違法使用などで「JOHN AND JANE DOES 1–100(名無し1号から100号)」を訴えました。何人のユーザーがこの違法投稿に関与していたのか判別できてはいないことから、被告はこのような表記になっているようです。Twitchは違法投稿を行ったユーザーの身元が判明した場合、Twitchに対する賠償金と損害賠償を支払うように求めています。

TwitchはPolygonの取材に対して、「今後このような問題が発生しないよう対策を講じており、Twitchのコミュニティを守るためにあらゆる行動をとるつもりです」と回答しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
YouTuberなどの実況プレイはゲーム文化・歴史の保存に大きく貢献している - GIGAZINE

ソニーがPS4での性描写を厳しく取り締まるための新しいガイドラインを作成 - GIGAZINE

Amazonがゲーム開発者をひっそりと大量解雇、ゲーム開発部門不振の表れか - GIGAZINE

無料でTwitch上でカラオケできる「Twitch Sings」が登場 - GIGAZINE

トップの相場は1時間500万円超え、「配信者に新作ゲームをプレイ配信してもらう」ビジネスモデルが加速 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.