メモ

作家は1つの場所に集まることで生産性とクリエイティビティをブーストさせることが可能

by Doug Davey

技術者や芸術家など、同じ分野に携わる人が1つの場所に集まることでより生産性や創造性を向上させることができる…、という現象は現代のシリコンバレーやウォール街などで確認できますが、「作家」という孤独を好むイメージの職業についても、1つの場所に集まることで生産性を増加させることが研究で示されました。

London calling? Agglomeration economies in literature since 1700 - ScienceDirect
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0094119019300415

Even 18th-Century Creatives Tended to Cluster - CityLab
https://www.citylab.com/life/2019/06/british-irish-writers-london-clustering-dickens-woolf/590884/

テクノロジー関係で創造性を発揮する人々はサンフランシスコ・ベイエリアに集まり、映画関係でクリエイティブな人々はハリウッド、金融ならウォール街といったように、1つの場所に同じ分野の人々が集まることで互いを刺激し合ってより高いレベルでのクリエイティビティを発揮する例は多く存在します。しかし、「作家」という職業は孤独を好むイメージがあり、同業者が集まってクリエイティビティを発揮する分野ではないと考える人もいるはず。

そんな中、ドイツの経済学者であるSara Mitchell氏は、現代のようなクリエイティブ・エコノミーが主流になるはるか前の18世紀・19世紀イギリスで、作家たちが集まりクリエイティビティを高めていたことを発見しました。

by rawpixel.comy

Journal of Urban Economicsで発表された新しい論文において、Mitchell氏は作家を「翻訳・教科書・マニュアルなどをのぞき、少なくとも1つの詩や散文を発表した人」と定義づけています。この定義に基づき、1700年から1925年までにイギリスおよびアイルランドに生まれた作家370人を対象に、Mitchell氏は作家の寿命・最初の出版時の年齢・1年あたりの出版数・生涯出版数・キャリアの期間・性別・居住歴といったデータを分析しました。

この結果、現代のクリエイティブクラスが現れる以前に、ロンドンでは作家が集団化していたことが判明したとのこと。1800~1900年にかけてのロンドンの人口は国全体の10~20%だったのに対し、全国の作家の40~50%がロンドンに集まっていたそうです。10人中8人の作家が少なくとも一度はロンドンで暮らし、作家がキャリア全体のうちロンドンで過ごした平均年数は約20年。370人の作家のうち一度もロンドンを訪れなかったのはわずか71人でした。

平均的な作家の場合、ロンドンで暮らし始めると最大12%も生産性が上がることが研究で示されました。一方でダブリンやエジンバラ、オックスフォード、ケンブリッジなどでも小さな作家集団が存在しましたが、生産性の上昇は見られなかったそうです。またロンドンで暮らすと作家が本を出版する可能性が24%高くなることも判明しました。

by Ed Robertson

Mitchell氏はロンドンに移り住む前・移り住んだ後の作家の生産性も比較しており、もともと多産の作家がロンドンに移り住んだのか、それともロンドンに移り住むことで生産性が増したのかという因果関係についても調査しています。この結果、作家がロンドンに移り住むと、他の町で暮らしていた5年間に比べて、最初の3年の生産性が著しく上昇することがわかりました。

Mitchell氏は、「ロンドンの作家は他の作家や出版業界に影響力を持つ個人(代理人・出版者・批評家)、そして知的・文化的エリート(アーティスト・ミュージシャン・裕福なパトロン)などとのつながりを強くでき、より有利なソーシャルネットワークにアクセスできました。またロンドンの作家は関連する経済インフラを利用でき、規模の経済の恩恵もあったので、より効率的にアイデアを物理的な本に変えることができたのです」と述べています。この種のネットワークを利用した例として作家のバージニア・ウルフリットン・ストレイチー、経済学者のジョン・メイナード・ケインズなどが挙げられています。

by Pixabay

ロンドンにおける集団の力は20世紀に入ると減少し、20世紀初頭のロンドンにおける作家の数は全国の作家全体の25%ほどになりました。この理由についてMitchell氏は戦争のほか、パリやニューヨークに作家が移り住んだ可能性を示しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
簡単に「ベストセラー小説」を書くための文章テクニックとアドバイスを集めた「How to Create an Instant Bestselling Novel」 - GIGAZINE

小説を書き上げるために役立つ5つのポイント - GIGAZINE

誰でもキャッチコピーを3秒で作れる「コピースロット」 - GIGAZINE

印象深い小説の出だしがずらっと並んでインスピレーションが刺激されまくるサイト「本の書き出し」 - GIGAZINE

冒頭の一文の「書き出し」に何ヶ月もかける理由をスティーヴン・キングが語る - GIGAZINE

天才たちのようにクリエイティブな才能を発揮するための6つのヒント - GIGAZINE

161人の天才たちが行っていた日々の習慣をまとめた「天才たちの日課」 - GIGAZINE

クリエイティブな才能を開花させるための意外な5つの方法 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.