映画

謎の空手教室に通うへなちょこマンが逆にどんどん偏執的になるコメディ「THE ART OF SELF DEFENSE」予告編


「闇が怖い」「男性が怖い」など、さまざまなものに恐怖を抱く会計係のケイシーが、強さを求めて謎めいた「先生」が教える空手教室に通い始めたところ、もともとの性格が災いして今度は「強さ」に対して偏執的になっていく……というダーク・コメディ「THE ART OF SELF DEFENSE」の予告編がYouTubeで公開されています。主演は「ソーシャル・ネットワーク」でマーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグです。

THE ART OF SELF DEFENSE | Official Trailer - YouTube


空手教室にやってきたのは……


気の弱そうな男性、ケイシー(演:ジェシー・アイゼンバーグ)。


黒い空手着に身を包んだ「先生(演:アレッサンドロ・ニヴォラ)」は、堂々とした所作を見せ「空手というのはコミュニケーション方法の1つです。私に何か質問してください」と生徒たちに呼びかけます。


空手の内容について聞かれると思いきや、生徒から投げかけられた質問は「週末の予定は?」


先生は……


「食料品店に行き」


「そのあと」


「映画を借りて」


「家で見るんだ……」と技を繰り出しつつ質問に回答。


見学に来た若者はその姿を真剣なまなざしで見つめます。


ケイシーは、「なぜここに来たんだ?」と先生に尋ねられ……


「あらゆるものが怖いんです。暗闇や……」


「他の男性に攻撃されることが。」


「僕は、僕を脅かしているものになりたい」と語ります。


そしてケイシーの「強さを求める旅」が始まります。道場で最初に出会ったのはアンナという女性(演:イモージェン・プーツ)


授業が始まり……


ケイシーは見よう見まねでへなちょこキックを繰り出しますが……


アンナはそれとは比べものにならない気迫で相手をこてんぱんに倒します。


「空手では精神的な要素も含めたすべてが、可能な限り雄々しくなければならない」ということをまざまざと目の当たりにするケイシー。


よわよわだった会計係のケイシーですが、日常でも態度に変化が生まれます。


同僚にパンチ。


アダルト・コンテンポラリーが好き」と答えていたケイシーが……


「それじゃダメだ」という先生の言葉から……


ヘヴィメタルの道へ。


周囲からは白い目で見られますがお構いなし。


「君は刀だ。私が切れ味をよくする」という先生の言葉。


その言葉を信じて一心不乱に進みます。


しかし、強さを求めていくがあまり、思い込みの強いケイシーはどんどん偏執的に……。


倒れる男。


どうやらケイシーが倒してしまったようですが、その様子は撮影されていました。


ずるずると倒れた男が引っぱられていきます。


「ここは安全な場所じゃない」


そしてケイシーは昼間とは違う雰囲気の「夜の空手教室」へ。


そこで行われているレッスンを見て後ずさりするケイシー。


覆面集団の襲撃を受けます。


「ケイシー、君は混乱しているんだ。私を信じろ」という先生の言葉。


一方のケイシーは素手で車のサイドミラーを振り落とせるほどの強さを身に付けました。


「私はこの空手を始めるべきじゃなかった」


「あなたはこれ以上弱くなりようがない」


仕事中でも……


机の下で技を繰り出すほど空手に取りつかれたケイシー。


そしてついに先生に対し「武器なしで、命がけの戦いをしたい」という挑戦状をたたきつけます。


ケイシーは生きたまま「強さ」を得ることができるのか……?というTHE ART OF SELF DEFENSEは2019年7月12日に全米公開予定で、日本での公開日は未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「少林寺」にまつわる事実とフィクションを実際に現地で修業した人物が語る - GIGAZINE

「カンフー映画」とは一体どういうジャンルの映画なのか? - GIGAZINE

かつての因縁が34年を経て再来、映画「ベストキッド」の続編「Cobra Kai」最新予告編が登場 - GIGAZINE

黒帯を持つ武道家の世界的バレエダンサー・George Birkadze氏が語る「バレエ」と「武道」の共通点とは? - GIGAZINE

シラミを感染させられたという理由で隣人をカラテで殺害 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.