ハードウェア

「完全無人宅配」実現に向け玄関まで荷物を運ぶ二足歩行ロボ「Digit」をフォードが発表


アメリカの大手自動車メーカーのフォード・モーターはアメリカのベンチャー企業アジリティー・ロボティクスと提携して、宅配車から玄関まで荷物を運んでくれる二足歩行ロボット「Digit」を発表しました。Digitが自動運転カーに乗って家の前まで荷物を運んでくれるイメージムービーが公開されています。

Meet Digit: A Smart Little Robot That Could Change the Way Self-Driving Cars Make Deliveries
https://medium.com/self-driven/meet-digit-self-driving-delivery-last-mile-solution-418d9995bb97

Digit: Future of Self-Driving Vehicle Delivery | The Future of Ford and Transportation | Ford - YouTube


ムービーは「Digit」の起動シーンからスタートします。Digitは腕と腕の間、首のような部分に起動スイッチがあるようです。


スイッチを押して起動すると、Digitは自分で立ち上がります。


Digitの前方部分はこんな感じ。画像の上側にはアイカメラやセンサー機器が取り付けられた「頭」のような部分が見え、胸部には「DIGIT-1」と書かれています。


ムービーに登場した女性は「試験とレポートで忙しくて、買物に行く時間がないの」と父親にメッセージを送信します。


それを見た父親は、ネット通販で商品を購入。


注文を受けたネット通販会社は商品を箱詰めして……


Digitのロボットアームに引き渡します。


Fordの自動運転カーが街中を走り抜け……


家の前に到着。


自動運転カー後部のバックドアが開いて……


車の後部に格納されていたDigitが地面に降り立ちます。


自動運転カーの地図データと連動して、Digitは玄関先までの最適なルートを決定します。また、Digitは重さ40ポンド(約18キログラム)までの荷物を運ぶことが可能とのこと。


前方に障害物を検知した場合には……


センサーで感知して、障害物を回避して移動します。


階段の上り下りも可能です。


ドア先に荷物を下ろして……


宅配完了。


メールで荷物が到着したことを知らせてくれます。


Digitが実用化される具体的な時期については、記事作成時点では未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ドローン配達サービス「Wing」がオーストラリアで商用サービス開始、運営はGoogleの兄弟会社 - GIGAZINE

「2020年に完全自動運転車100万台によるロボットタクシー事業を展開する」とイーロン・マスクCEOが豪語 - GIGAZINE

ルンバ最新フラグシップモデル「ルンバ i7+」レビュー、ゴミを見ることなく処分できる全自動ゴミ収集機「クリーンベース」搭載でロボット掃除機の完成形に - GIGAZINE

ハリソン・フォードら豪華ゲストがAlexaに振り回される未来を描いたAmazonのスーパーボウル向けCMが公開中 - GIGAZINE

AIを頭脳とする全自動ロボットが起こした人間の死亡事故に焦点を当てたドキュメンタリー「The Truth About Killer Robots」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.