映画

スター・ウォーズ新三部作は2022年から公開、マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ4は2020年から開始か

by Suzy Rice

スター・ウォーズシリーズやマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を配給するディズニーが、2019年以降の映画公開スケジュールを発表しました。それによると、大作映画は既に2027年まで公開予定が決められていて、スター・ウォーズの新三部作は2022年から2年おきに公開される予定とのことです。

Three New 'Star Wars' Films Get Release Dates, 'Avatar' Sequels Delayed | Hollywood Reporter
https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/three-new-star-wars-films-get-release-dates-disney-1208352


スター・ウォーズシリーズのエピソード9に当たる「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」は2019年12月20日に日米同時公開となります。ディズニーによると、「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の公開から少し間を置いて、3本のスター・ウォーズの映画を公開するとのこと。連作となる3本が具体的にどういう内容になるかはまだ不明であるものの、公開予定日は2022年12月12日・2024年12月20日・2026年12月18日と、既にスケジュールが決定していることも発表されました。

一方、ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」続編の公開予定日は1~2年遅れることが発表されました。1作目で主演を務めたサム・ワーシントンは既に3作目までの出演契約を交わしていることを明かし、既に続編の制作は始まっているとのことですが、これまでにも公開予定日が何度も延期されています。記事作成時点では、2作目が2021年12月17日、3作目が2023年12月22日、4作目が2025年12月19日、5作目が2027年12月17日に公開される予定となっています。つまり、予定通りに公開されれば、スター・ウォーズとアバターの新作が毎年交互に公開されるというわけです。

by Bhautik Joshi

キャメロン監督によると、撮影用のフィルム技術の改良に多くの時間が必要だとのこと。また、キャメロン監督は「忙しいからこのことについて話す暇はないけれど、共有しておきます」というメッセージと共に、「アバター」シリーズの公開予定に関する告知をツイートしています。


そして、当初アバター2作目の公開が予定されていた2020年12月18日には、スティーブン・スピルバーグ監督による「ウエスト・サイド物語」のリメイクが予定されているそうです。

また、ディズニーが配給するMCUについても今後の計画が発表されました。2019年4月26日に公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」は記事作成時点で興行収入がおよそ21億9300万ドル(約2400億円)を突破し、27億8800万ドル(当時のレートで約2518億円)を記録したジェームズ・キャメロン監督の「アバター」に次ぐ歴代2位を記録しました。MCUのフェイズ3は「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で終了することを、マーベル・スタジオの社長でプロデューサーのケヴィン・ファイギ氏が公言しています。

by Tim Deering

ディズニーとマーベル・スタジオは、2020年5月1日と2020年11月6日に1本ずつ、さらに2021年と2022年に3本の映画を公開する予定を発表しました。その内容は明らかになっていませんが、記事作成時点では、ジェームズ・ガン監督による「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」3作目、「ブラックパンサー」の続編、ブラック・ウィドウの単体作品、「エターナルズ」、カンフーマスターヒーローの「シャン・チー」の単体映画化が発表されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」特報公開 - GIGAZINE

ダース・ベイダーはどのようにして「スター・ウォーズ」の象徴的存在になったのか? - GIGAZINE

R2-D2の声やダース・ベイダーの呼吸音などスター・ウォーズの効果音の制作過程を当時の音響デザイナーが自ら語るムービー - GIGAZINE

「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレがっつりな「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」最新予告編公開、舞台はマルチバースへ - GIGAZINE

「マーベル・シネマティック・ユニバース」は「アベンジャーズ/エンドゲーム」を越えてフェイズ4へ突入し新たな5カ年計画へ - GIGAZINE

in 映画, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.