ゲーム

名作歴史戦略ゲーム「シヴィライゼーション」を元に製作されたブラウザでサクッとプレイ可能なオープンソースのフリーゲーム「Freeciv-web」


シドマイヤーズ シヴィライゼーション シリーズ」は、実在した文明を運営して他のプレイヤーと地球の覇を争うという世界的人気を誇る歴史戦略ゲームです。「Freeciv」はそんなシヴィライゼーションを元にして世界中の人が共同で作り上げたオープンソースのフリーゲームとなっており、ソフトウェア版だけでなくブラウザでサクッとプレイできるバージョンの「Freeciv-web」も公開されていました。

Freeciv-web - ウェブ・ブラウザで遊べるオンライン帝国建設戦略ゲーム
http://freeciv.exec.ne.jp/

Freeciv-webはオープンソースで提供されているため、複数のサーバーでFreeciv-webが公開されています。今回は日本語で公開されていたFreeciv-webをプレイします。オンライン対戦できる「マルチ・プレイヤー」、決まった状況からスタートするシングルプレイをプレイできる「シナリオ」、基本的な操作などを学べる「チュートリアル」が選択できます。今回はAI(コンピューター)と対戦する「シングル・プレイヤー」をクリック。


難易度やマップについて細かく設定することも可能ですが、今回は入力欄にプレイヤー名を入力して、「ゲーム開始」をクリックしてデフォルト設定でゲームを開始します。デフォルト設定ではAIの数は7でAIの強さは簡単となっており、文明はランダムで決定されます。


「OK」をクリックすると……


ゲームが開始しました。このようにFreeciv-webはサクッとプレイ開始が可能です。


Freeciv-webはシヴィライゼーション2を元にしたゲームで、プレイヤーは文明を運営して新たな科学技術を研究したり、戦争したりを繰り返しながら勝利を狙います。最初は「アルファベットを発見!」など、まさに原始的な文明からスタートします。


プレイヤーは道路を造ったり鉱山を採掘したり要塞を築いたりと、さまざまな選択肢の中から自分の運営する文明の発展を狙い……


文明が発展していくごとに、より高度な技術を獲得していくことになります。ゲーム終盤には「核融合」や「超伝導」といった技術も開発できるようになるので、それらを駆使して宇宙へ飛び出して勝利をつかんだり、未来の科学技術を戦争に使って勝利を収めたりと、ゲームに勝利する方法はプレイヤー次第となっています。


ゲームを中断したいときは上側のタブの「オプション」から「セーブ」を選択すると、いつでもセーブが可能です。


また、英語圏のコミュニティで運営されているFreeciv webもあります。海外版Freeciv webでは「1日1ターン動かせる」というルールのマルチプレイヤーゲームも遊べるようで、100人以上が「1日1ターンFreeciv web」をプレイしていました。

Freeciv-web - open source turn-based strategy game

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
電子ドラッグと評されるほど中毒性の高い戦略ゲーム「シヴィライゼーション」はどのようにして誕生したのか? - GIGAZINE

歴史戦略ゲームの「シヴィライゼーション」が高校の教材に - GIGAZINE

無料で60ターンまで遊べるiPad版「シヴィライゼーションVI」を早速プレイしてみた - GIGAZINE

シヴィライゼーション2でプレイヤーを10年以上にわたり苦しめた「終わりなき戦争」と呼ばれる1700年戦争は58カ年計画の末に決着 - GIGAZINE

in ネットサービス,   ウェブアプリ,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.