ゲーム

7年かけてスーパーマリオブラザーズをコモドール64に移植したものの任天堂に著作権侵害から削除申請されてしまう


1985年に発売されたファミリーコンピュータ向けの横スクロールアクションゲーム「スーパーマリオブラザーズ」を、7年もの年月をかけて1982年に発売された8ビットコンピューターの「コモドール64」に移植した猛者が登場し話題となっています。このコモドール64版スーパーマリオブラザーズに対して、任天堂がデジタルミレニアム著作権法(DMCA)の著作権侵害による削除申請を行ったことが明らかになっています。

Nintendo issues DMCA takedown for Super Mario Bros. Commodore 64 port | Ars Technica
https://arstechnica.com/gaming/2019/04/nintendo-issues-dmca-takedown-for-super-mario-bros-commodore-64-port/

コモドール64に7年かけてスーパーマリオブラザーズを移植したのは、ZeroPaigeさん。同氏はコモドール64のコミュニティサイトであるLemon64のフォーラム上に、自身の作成したコモドール64版スーパーマリオブラザーズのディスクイメージを公開し、実際にコモドール64上でスーパーマリオブラザーズをプレイする様子もムービーで公開しています。

なお、コモドール64版スーパーマリオブラザーズについての詳細は以下の記事にまとめられています。

ファミコンの名作「スーパーマリオブラザーズ」を7年かけてコモドール64に移植した猛者が登場 - GIGAZINE


わずか109KBのデータでコモドール64版スーパーマリオブラザーズを再現したZeroPaigeさんでしたが、インターネット上で公開されたディスクイメージに対して、任天堂がDMCA削除申請を行っていることが明らかになっています。なお、ZeroPaigeさんが公開したディスクイメージは、エミュレーターやコモドール64を使えば実際に実行することができます。

任天堂がDMCA削除申請を行ったことは、コモドールコンピューターのファングループであるPDX Commodore Users Groupのツイートから明らかになりました。PDX Commodore Users Groupは、現地時間の2019年4月23日に「DMCAの削除通知のため、我々は4日後にはウェブサイト上からコモドール64版スーパーマリオブラザーズのダウンロードを削除しなければいけません。誰でも入手できる今のうちにコモドール64のゲームを楽しんで」とツイートしており、DMCAの削除通知が届いたことを明かしています。

Good times. Due to a DMCA takedown notice we had to remove the Super Mario Bros 64 download from our website blog post from 4 days ago. Hopefully everyone enjoys the #Commodore 64 #C64 game who was able to snag it.

— PDX Commodore Club (@c64club)


任天堂はこれまでにもROM配布サイトファンメイド・ポケモンゲーム、さらにはゲームボーイエミュレーターなどに対しても、DMCAの削除申請を行ってきました。

30年以上前のゲームの権利保護でここまで素早い行動を起こす任天堂に首をかしげる人もいるかもしれませんが、任天堂は有料オンラインサービスのNintendo Switch Online上のコンテンツの一部としてオリジナル版のスーパーマリオブラザーズを配信しており、Wii Uや3DSのバーチャルコンソールや、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータでもスーパーマリオブラザーズを遊べるようになっています。公式にライセンスされていないコモドール64版スーパーマリオブラザーズは、そういった現在進行形で使える任天堂のサービスに対する直接的な競争相手とみなすことができ、あるいは任天堂の著作権で保護されたキャラクターやアートワーク、音楽の不正使用とみなすこともできるため、削除申請によりインターネット上から対象となるデータを消すことが可能となります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ファミコンの名作「スーパーマリオブラザーズ」を7年かけてコモドール64に移植した猛者が登場 - GIGAZINE

任天堂がゲームボーイエミュレーターの削除依頼をGitHubに提出 - GIGAZINE

数々のファンメイド・ポケモンゲームを生み出した「Pokémon Essentials」が任天堂の著作権侵害申し立てにより閉鎖へ - GIGAZINE

任天堂の海賊版配信サイトに対する訴訟を受けて18年続いた老舗ROMサイトがデータ配布終了宣言 - GIGAZINE

任天堂のROM配布サイトに対する訴訟で「違法ではない」と真っ向から対立するサービスが登場 - GIGAZINE

任天堂の著作権を侵害するとこのような「警告書」が送られてくるらしい - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.