5歳の少年がマクドナルドを求めて緊急ダイヤルに電話


既に使っていない古いスマートフォンをインターネット使用目的で子どもに渡している人もいるはずですが、実はこのような非アクティブ化された状態でも緊急ダイヤルにつなげることは可能です。「マクドナルドのハンバーガーがどうしても食べたい」と考えた少年が、限られた条件のもと欲望を満たすべく、緊急ダイヤルからマクドナルドの注文を行ったと報じられています。

Wyoming officer brings 5-year-old boy McDonald's after 911 call | wzzm13.com
https://www.wzzm13.com/article/news/wyoming-officer-brings-5-year-old-boy-mcdonalds-after-911-call/69-dd9a6b9e-75be-43e3-a75d-28f1c1f28912

McDonald's emergency? Michigan boy calls 911 for fast-food delivery
https://www.usatoday.com/story/news/nation/2019/04/21/mcdonalds-emergency-michigan-boy-calls-911-fast-food/3534949002/


「マクドナルドのハンバーガーが食べたい」という緊急事態を通報したのは、アメリカ・ミシガン州で暮らす5歳のIziah Hall君。日曜日の朝に緊急通報の電話を受け取ったディスパッチャーのSara Kuberski氏は、「マクドナルドを持ってきてくれますか?」というHall君からの訴えを聞いたそうです。

もちろん、Kuberski氏はHall君の訴えに対して「ノー」と答えるしかなかったのですが、Kuberski氏から連絡を受けたワイオミングの警察官・Dan Patterson氏は本当に問題がないのかを確かめるべくHall君の家を訪れることに。「5歳児が緊急通報でマクドナルドを注文するなんて、声を出して笑ってしまいました」「ちょうど、彼の家に行くまでにマクドナルドを通ることに気づいたので、彼に何か買っていくことにしましたよ」とPatterson氏は語っています。

正面玄関をノックしても誰も出てこなかったため、Patterson氏はHall君の部屋の窓をノックしました。しばらくするとHall君の祖母にあたる女性がやってきて、Hall君が電話した当時、この女性は寝ていたことがわかったとのこと。Hall君が触っていたのは何年も前に使われなくなった古いスマートフォンだったのですが、祖母である女性が知らないうちにHall君はWi-Fiに接続して通報していたそうです。

by Andi_Graf

「非アクティブ化されたスマートフォンを子どもに手渡す親は多くいますが、彼らはこのような状態でも緊急通報が可能であることを知りません」とKuberski氏は述べています。このような事態を避けるためにも、子どもに古いスマートフォンを触らせる時に緊急通報機能がオフになっていることを設定から確認するようKuberski氏は呼びかけています。

Hall君はPatterson氏から「緊急通報する時はどのような時か」という説明を受け、その後、緊急通報について理解したとのこと。なお、アメリカではこれまでにも「宿題を手伝ってほしい」という緊急通報や、「グリンチがクリスマスを盗む」という通報があったことが報告されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
YouTubeで運転の方法を学んだ8歳児が妹と車でマクドナルドまでドライブ、「チーズバーガーが食べたかった」 - GIGAZINE

1999年に購入したマクドナルドのハンバーガーを14年もの間保存し続けるとこうなる - GIGAZINE

107歳のおじいちゃんのバースデーパーティー、会場はなんとマクドナルド - GIGAZINE

家庭でもできるビッグマックの作り方をマクドナルドのシェフが詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

マクドナルドのあの「マックリブ」を料理人が丸一日かけて最高級クオリティで作り上げてみた - GIGAZINE

in , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.