動画

ドローン配達サービス「Wing」がオーストラリアで商用サービス開始、運営はGoogleの兄弟会社


ドローン配送会社「Wing」が、商用ドローン配達サービスの提供をオーストラリアで開始しました。配達サービスを受けられるのはまずは100世帯で、サービス提供時間は月曜~金曜の7時から20時・日曜の8時~20時だとのことです。

Wing launches commercial air delivery service in Canberra
https://medium.com/wing-aviation/wing-launches-commercial-air-delivery-service-in-canberra-5da134312474

Google’s Wing drones approved to make public deliveries in Australia - The Verge
https://www.theverge.com/2019/4/9/18301782/wing-drone-delivery-google-alphabet-canberra-australia-public-launch

Google's drone delivery service just got approved for public use in Australia
https://mashable.com/article/google-wing-alphabet-australia-canberra/

「Wing」は、Googleや自動運転カーを開発しているWaymoと同じくAlphabetの所有する企業の1つ。以前はGoogleの「Project Wing」として事業化を目指していて、2018年末にWaymoなどと同様にAlphabet傘下になりました。

Googleのドローン配達は数年以内に運用スタートか - GIGAZINE


オーストラリアでの実証実験は2014年から行われていて、これまでに3000回以上の配達を行ったとのこと。どんなサービスなのかは以下のムービーで少しだけ確認できます。

Wing Bonython trial participant shares her experiences - YouTube


注文を受けたコーヒーショップが、ラテを作って……


輸送用のパックに入れます。


パックは、ドローンから吊り下げられたケーブルの先に固定。


ドローンはケーブルを巻き上げてから配達に出かけます。


配達した荷物は、ケーブルを伸ばして地面に置き、受け取ってもらいます。


サービスはまずオーストラリアのキャンベラで約100世帯を対象にスタート。数ヶ月のうちにはエリアを拡大する予定です。

「ドローンによる宅配便」は複数の企業が進めていて、世界初のサービス商用化はアイスランドのスタートアップ・Ahaによるものでした。

世界で初めて「ドローンを用いた都市部での宅配サービス」が実用化される - GIGAZINE


オンラインショッピング大手・Amazonも「Prime Air」というサービスの開発を進めていて、アメリカやイギリスで実証実験が行われていますが、まだ商用サービスは始まっていません。

Amazonがついにドローンによる商品の投下配達「Prime Air」を開始 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonのドローン配達「Prime Air」の現状をAmazon副社長に直撃 - GIGAZINE

世界で初めての「ドローンの飛行に関する国際標準化規格」の草案をISOが公開 - GIGAZINE

世界で初めてドローン搭載の「小型自動運転パトカー」をドバイ警察が導入 - GIGAZINE

ドローンを1万1500回もわざとクラッシュさせてAIに飛び方を教えるという荒技を研究者らが実施 - GIGAZINE

猛スピード&超機動で廃ビルの中を縦横無尽に駆け抜けていくドローンの空撮ムービーがすごい - GIGAZINE

ドローンでドローンを捕まえる「ドローンキャッチャー」が登場、実際に捕獲する様子も公開 - GIGAZINE

ドローンでロンドンの空港を機能停止に追い込んだ犯人が逮捕される - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.