試食

人に必要な栄養をすべて麺に詰め込み「完全食」をカップ麺で実現した日清「All-in PASTA」試食レビュー


13種類のビタミンと13種類のミネラル、食物繊維・タンパク質もバッチリ摂取可能な乾燥パスタ「All-in PASTA」が2019年3月27日に日清食品から登場しました。「人に必要な栄養をすべて麺に詰め込んだ」とのことですが、「栄養はあっても、味はどうなんだ?」という疑問を実際に食べてチェックしてみました。

All-in PASTA|日清食品グループ オンラインストア
https://www.allinseries.jp/

これがAll-in PASTAシリーズ全種類です。All-in PASTAは麺・パスタソースが別々のパッケージで売られているものと、麺・パスタソースがセットになって、「カップ焼きそば」のように調理可能なカップタイプのものがあります。


今回は「All-in PASTA カップタイプ」(税別600円)をチェックしてみます。All-in PASTAに付属するソースは「国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ」「粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ」「完熟トマトに唐辛子をきかせたスパイシーアラビアータ」の3種類の味があります。


まずは「国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ」から食べてみます。


「国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ」は30歳から49歳の男性が1日に必要なビタミン・ミネラルのうち3分の1の量が含まれています。また、麺の糖質は30%オフ・食塩相当量は2gと控えめで、たんぱく質は24gと多め。それぞれの栄養がどれだけ入っているかは、公式ページから確認可能となっています。


原材料名を見ると、麺には鉱物のドロマイトや食物繊維・酵母が練り込まれているようです。後半には様々なビタミン・ミネラルが表示されています。


パッケージを開けるとバジルパセリ・ジェノベーゼソース・All-in PASTAの袋が入っていました。


All-in PASTAの袋を開けると、All-in PASTAとほぐしオイルの袋が入っています。


All-in PASTAには、ビタミンやミネラルをパスタの中心にぎゅっと詰め込み茹でても流れ出ないようにするという日清食品の新技術「栄養ホールドプレス製法」が使われているとのこと。見た目は一般的なノンフライ麺よりも表面はざらざらしており、香りはおぼろ昆布のような乾燥した昆布の匂いがしています。


それでは実際に調理してみます。まずはフタのツメを立てます。


対角線上にもツメがあるので忘れず立てます。


カップ容器にAll-in Pastaを入れて……


お湯を内側の線まで注ぎます。必要なお湯の量は約470mlです。


フタを閉じ、6分待ちます。


6分経過後、お湯を捨てます。


ほぐしオイルを入れて……


All-in Pastaを混ぜてほぐします。


ジェノベーゼソース・バジルパセリを投入して……


よくかき混ぜて完成。


完成した「国産バジルを贅沢に使った香りとコクのジェノベーゼ」はこんな感じ。シソのような強いバジルの匂いが漂っています。


食べてみると、口の中に塩気とバジルの風味が広がりますが、食べ進むにつれて昆布のような麺本来の味わいが残ります。ソースはかなりオイリーなため、つるっと麺が口に入りますが、麺本体はボソボソとした食感で、スパゲティサラダ感がありました。


次は「粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ」を食べます。


すべてのビタミン・ミネラルが含まれ、糖質30%オフな点は共通です。食塩相当量は2.7g、たんぱく質は31gとかなり多め。


原材料名を見ると、ソースには牛肉・トマトペースト・セロリ・ワインといったボロネーゼらしい材料が入っています。


パッケージの中にはボロネーゼソースのレトルトパウチとAll-in Pastaが入っていました。


作り方で異なる点は、お湯を注いだ後にフタの上でボロネーゼソースのレトルトパウチを温めるということ。なお、ソースは湯せんならば3分から5分、レンジ使用ならばお皿に移し替えてから500Wで1分30秒温めるとさらにおいしく食べられるとのこと。


注いだお湯をきって、ほぐし液を入れてAll-in Pastaパスタをよく混ぜてからソースをかけ、混ぜます。


できあがった「粗挽き牛肉のコクと旨みの濃厚ボロネーゼ」はこんな感じ。ミートソースのような香りがしています。


食べてみると、挽肉たっぷり入ったねっとりとしたソースの味わいがしっかりしています。トマトよりも挽肉の味わいが前面に出てきているので、肉の味を感じたいのならば、「ボロネーゼ」がおすすめ。食感や後味などで麺本来の味を時折感じますが、ソースのインパクトを強めに感じます。


最後は「完熟トマトに唐辛子をきかせたスパイシーアラビアータ」を食べてみます。


こちらもビタミン・ミネラル・糖質30%オフなどは共通。食塩相当量は2.6g、タンパク質は26g。


原材料名を見ると、ソースは固形トマト・トマトピューレー・トマトペーストなどトマト尽くめ。


日清食品の辛さレベルの基準では「レベル2の辛さ」とのこと。


パッケージを開けるとアラビアータソースのレトルトパウチとAll-in Pastaが入っていました。


フタを立てたカップ容器に麺を入れてお湯を注いで6分待ちます。レトルトパウチは温める必要があるので、これもフタの上で温めます。


ほぐし液をかけてかき混ぜ、ソースを入れて混ぜ、完成した「完熟トマトに唐辛子をきかせたスパイシーアラビアータ」はこんな感じ。辛さレベル2とのことですが、匂いはかなりスパイシー。


食べてみると、トマトがたっぷりの味わい、唐辛子がピリリと辛いソースになっています。辛さは「少しピリ辛」といった程度で、後味が少し辛め。ソースが口の中で早く消えてなくなるのか、麺の味わいが一番感じやすくなっていました。


All-in Pastaは乾麺・ソースが別々のパッケージで購入することも可能。ソースにひと味足して味をアレンジしたり、All-in Pastaに自分の好きなソースをかけて食べることも可能となっています。


「All-in Pasta」は日清食品の公式オンラインストアから購入できます。初回限定の割引や値段が最大20%オフになるお得な定期購入なども可能となっていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スモークの強烈な香りがカルボナーラ風の濃厚なつゆにマッチした「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」試食レビュー - GIGAZINE

濃厚でパンチのある油そばと湯切りのチキンスープで二度楽しめる「チキンラーメンの油そば」試食レビュー - GIGAZINE

通な大人のための和風カップ麺「タテロング THE和 わさびを利かせたおろし風そば」はカツオダシに本わさびがツンと香る本格そばの味わい - GIGAZINE

花椒のシビれる辛さをカップ麺で思う存分楽しめる「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」を食べてみた - GIGAZINE

史上最太麺&最多量のソースに100種の素材入りふりかけがスパイシーに絡む「スーパーカップMAX大盛り 太麺濃い旨スパイシー焼そば」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.