試食

スモークの強烈な香りがカルボナーラ風の濃厚なつゆにマッチした「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」試食レビュー


日清の和風カップ麺ブランド「日清のどん兵衛」で、つゆにこだわった「リッチ」シリーズの第2弾として「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」が、2019年3月25日に登場しました。本来はパスタソースであるカルボナーラをうどんのつゆにマッチさせている上に、薫製特有のスモーキーな香りで食欲をそそるリッチな味わいに仕上がっているとのこと。はたしてどんな味なのかめちゃくちゃ気になったので、食べてみました。

「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」(3月25日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/7687

さっそく「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」をゲット。


まだフタを開けていないのに、既に薫煙の香りがします。


原材料はこんな感じ。洋風となるカルボナーラ風味のつゆということで、スープにはチーズパウダーやブイヨン、玉ねぎが含まれています。また、かやくもキャベツやベーコン、卵など、カップうどんらしからぬ原材料名が並んでいました。


1食当たりのカロリーは、めん・かやくで352kcal、スープで89kcal、合わせて441kcalとのことでした。


フタを開けるとまだ湯を注いでいないにも関わらず、スモーキーな香りが一気に広がります。


内側の線の部分まで湯を注ぎ……


5分待ったら完成。かきたまの黄色やベーコンのピンク色、キャベツやネギの緑色が目に鮮やかです。


しっかりと混ぜてから、さっそく食べてみます。麺はどん兵衛でもおなじみの、つるっとしてモチモチ食感の平打ち麺。つゆは、コクのあるチーズのうま味と黒コショウのピリッとした刺激で、ちゃんとカルボナーラ風に仕上がっています。湯を注ぐ前はかなり主張の激しかったスモーキーな香りは、実際に食べてみると依然として強いもののそれほど気にはならず、濃厚なチーズの風味とほどよくマッチしています。つゆにややとろみがついて麺によく絡むので、食べ応えは十分あるといえます。ただし、食べた後でも薫煙の香りが辺りに漂っているほど強烈にスモーキーだったので、香りを気にする人は注意が必要です。


「日清のどん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん」は希望小売価格が税抜205円で、2019年3月25日から全国のスーパーやコンビニで入手できます。

また、Amazon.co.jpでも12個セット税込2657円で購入可能でした。

Amazon | 日清 どん兵衛 すも~き~リッチ カルボナーラうどん 98g×12個 | どん兵衛 | うどん 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
GIGAZINE(ギガジン) - 濃厚でパンチのある油そばと湯切りのチキンスープで二度楽しめる「チキンラーメンの油そば」試食レビュー

濃厚でパンチのある油そばと湯切りのチキンスープで二度楽しめる「チキンラーメンの油そば」試食レビュー - GIGAZINE

みその香りとまろやかなクリームの味わいが絶妙なクセになる「マルコメ たまねぎみそクリームスープ」試食レビュー - GIGAZINE

花椒のシビれる辛さをカップ麺で思う存分楽しめる「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」を食べてみた - GIGAZINE

唇がヒリヒリするほどの辛さでやみつきになる「チキンラーメン アクマのキムラーMADMAX」を食べてみた - GIGAZINE

激辛を超えた激痛がどす黒い快楽に変わり病みつきにさせられる「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.