試食

桜の香りが紅茶と相性ぴったりな「SAKURA香るピーチティー」「SAKURAロイヤルミルクティー」を紅茶専門店「タリーズコーヒー &TEA」で飲んでみた


タリーズコーヒーが展開する紅茶専門店の「タリーズコーヒー &TEA」で、季節限定ドリンクの「SAKURA香るピーチティー」「SAKURAロイヤルミルクティー」が登場しました。この季節にしか味わえない桜香るティードリンクがどんな味になっているのか、さっそく飲んで確かめてみました。

紅茶メニューを多く取りそろえた『タリーズコーヒー &TEA(アンドティー)』を大阪に初出店
https://www.tullys.co.jp/company/pressrelease/2019/03/andtea_osaka.html

2019年3月14日(木)にオープンしたばかりの「タリーズコーヒー &TEAグランフロント大阪南館店」に到着。営業時間は10時~22時となっており、座席数は49席とのこと。


さっそく「SAKURA香るピーチティー」(税込520円)と「SAKURAロイヤルミルクティー」(税込500円)を注文しました。


「SAKURA香るピーチティー」は、ホットとアイスの2種類を選択可能。今回はホットを選択しました。


SAKURA香るピーチティーは、ピーチティーと果肉感のあるとろりとした桃ジュースを合わせたっぽいドリンク。ミルクティーではないのですが、カップの上には桃ジュースが浮かんでいるのでミルクティーのように不透明です。飲んでみると、とろっとした液体からはピーチと桜の香りがふんわりと広がりました。果実感がある見た目ですが甘みはほとんどなく、ストレートティーにフルーティな香りが付いているといった印象です。


カップに口を付けた際に固体が唇に触れたため、用意されているバーでピーチティーをすくってみたところ、カットされたリンゴが見つかったほか……


ほんのりと赤みのあるピーチも見つかりました。


ピーチティーを飲み進めるにつれてすりつぶした桃のような固体っぽい部分が減っていき、ピーチティーの層が現れて透明度が増し、カップの表面にいくつものカットフルーツが浮いているのが見えるようになります。今回注文したカップには、およそ10個ほどのカットフルーツが入っており、ピーチティーと共にカットフルーツも楽しめる一杯となっていました。カットフルーツの甘みは控えめとなっていますが、ピーチティー自体も甘みが抑えられているため、ほんのりとしたフルーツの甘みが存分に楽しめます。


「SAKURAロイヤルミルクティー」はホットのみの提供となっています。


カップからはふわりと桜の香りが漂ってきて、春らしさを感じられます。


SAKURAロイヤルミルクティーの表面にはフォームミルクが広がり、その上にほんのり桜色のパウダーがかかっています。


実際に飲んでみると、ふわりとしたフォームミルクの優しい口触りが印象的。ミルク感の強いロイヤルミルクティーに、桜のフレーバーがちょうどいいアクセントとなっています。なお、SAKURAロイヤルミルクティーにはカットフルーツが入っていませんでした。


「SAKURA香るピーチティー」と「SAKURAロイヤルミルクティー」は「タリーズコーヒー &TEA」でのみ提供されており、通常のタリーズコーヒーでは提供していません。また、いずれも期間限定ドリンクとなっているため、気になる人は注意が必要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
紅茶メニューに力を入れたタリーズコーヒーの「&TEA横浜元町店」へ行ってきた - GIGAZINE

スタバからコーヒー好きのための本格コーヒーゼリー入り「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」が登場したので飲んでみた - GIGAZINE

わずか2日で売り切れたフルーツインティーが冬ぴったりのホットで登場した「MACHI café Lipton グッドインティー」レビュー - GIGAZINE

フルーツをおかずに昇華させたサンドイッチなど明治から続く農園の「果物の本気」を垣間見る「堀内果実園」試食レビュー - GIGAZINE

まるで桜餅を食べているかのようなモチモチ食感のミスド「桜の花ドーナツ」試食レビュー - GIGAZINE

低カロリーなミスドのドーナツ「もっちりフルーツスティック」は健康とおいしさを両立しているのか?を食べて確かめてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.