動画

アベンジャーズシリーズ完結作となる映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最新予告編が公開



2019年4月26日公開予定の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最新予告編が公開されました。「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの作品としては22作目となる本作品は、マーベルスタジオ作品としては史上初の3時間上映となる長編作品で、2012年に公開された映画「アベンジャーズ」から始まったアベンジャーズシリーズの完結作となります。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」最新予告 - YouTube


予告編は何かの破片が散らばった荒野からスタート。「まるで遠い昔のようだ。暗闇から抜け出し……」というセリフが流れ……



トニー・スターク(アイアンマン/演:ロバート・ダウニー・Jr.)が登場。どうやら自身がアイアンマンとなった際のことを思い出している模様。



「アイアンマンになった」



「愛することも知った」



「後悔など何もないが、最後に一つやるべきことがある」




場面は変わり、「世界は変わった」



「止められなかった」



弓矢の練習をしているのは……



一度はアベンジャーズを抜けたクリント・バートン(ホークアイ/演:ジェレミー・レナー)



「私たちにできるのはベストを尽くすだけ」



ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ/演:スカーレット・ヨハンソン)が登場し……



2人は 固く手を結びます。



全体がモノクロになるなか、なぜか赤色だけが色鮮やかに映えるシーン。



棺を運ぶのはスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ/演:クリス・エヴァンス)です。



別の回想シーンではソー(演: クリス・ヘムズワース)が登場。



そして、前作の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でサノスの前になすすべなく消えていったサム・ウィルソン(ファルコン/演:アンソニー・マッキー)や……



ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ/演:エリザベス・オルセン)ら仲間たち。



「目の前で多くの人を失った」



「彼らを忘れて進むのか」



「いや我々は違う」



「たとえ可能性がなくても」



「あきらめない」と、スティーブ・ロジャースが静かに力強く語ります。



「ここにいない仲間のために」





ロケットとジェームズ・“ローディ”・ローズ(ウォーマシン/演:ドン・チードル)も登場



「始めるぞ」



「命をかけて」








他の仲間たちとは別の場所にいるかのような描写のトニー・スタークも、最後は「命をかけて」とつぶやき仲間と共鳴します。



そして出動するアベンジャーズ。





「アベンジャーズ/エンドゲーム」



公開されたばかりの「キャプテン・マーベル」から、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバース(演:ブリー・ラーソン)もエンドゲームに参戦しています。



ソーが手を伸ばすと……



その手にすごい勢いでおなじみの魔法の斧「ストームブレイカー」が飛び込んできます。



表情一つ変えずソーをにらみつけるキャプテン・マーベルに、ソーは「最高だ」とニヤリ。



なお、「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日公開予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界のため再び立ちあがったヒーローたちの姿が描かれる「アベンジャーズ/エンドゲーム」特別映像公開 - GIGAZINE

アイアンマンが過去最悪の絶望的状況に陥りホークアイが帰還したアベンジャーズ最新作「Avengers: Endgame」予告編公開 - GIGAZINE

アベンジャーズ誕生のきっかけでもあるミステリアス女性ヒーローの戦いを描く「キャプテン・マーベル」予告編第2弾公開 - GIGAZINE

「アベンジャーズ」でヒーローたちが集結して共に戦う新予告編ムービー - GIGAZINE

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編、公開から半日で2500万回再生 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画,   映画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.