ネットサービス

「Facebookのような大企業を解体すべき」と主張する大統領選挙候補者の広告をFacebookが削除

by www.shopcatalog.com

2020年アメリカ合衆国大統領選挙に出馬を表明した民主党エリザベス・ウォーレン氏は、アメリカの超巨大IT企業である「GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)を解体する時が来た」として、大きな力を持つ企業の解体を公約に掲げています。そんなウォーレン氏に「解体する」と名指しされてしまったFacebookは、ウォーレン氏が出した広告をFacebook上から削除したと報じられました。

Facebook backtracks after removing Warren ads calling for Facebook breakup - POLITICO
https://www.politico.com/story/2019/03/11/facebook-removes-elizabeth-warren-ads-1216757

Facebook proves Elizabeth Warren’s point by deleting her ads about breaking up Facebook - The Verge
https://www.theverge.com/2019/3/11/18260857/facebook-senator-elizabeth-warren-campaign-ads-removal-tech-break-up-regulation


積極的な消費者保護論者であり、連邦倒産法を専門とする商法の分野で著名な学者であるウォーレン氏は、大企業や富裕層による搾取・貧富の拡大などを訴えて大統領選挙戦への出馬を表明しました。そんなウォーレン氏はGAFAのような巨大IT企業について「あまりに大きな力を持ちすぎている」と語り、解体するべきだと主張しています。

米大統領選出馬のウォーレン議員、GAFA解体を公約に - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/11/news059.html

米大統領選出馬の上院議員、アップルも分割すると公約。App Storeの大きな優位性を批判 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/03/11/app-store/

ウォーレン氏はFacebookについて、InstagramやWhatsAppを買収したことによって市場を寡占していると指摘。大企業を解体することでインターネットの未来を守り、アメリカが最先端のハイテク企業を排出して世界をリードできると訴えています。

by Marc Nozell

そんなウォーレン氏の主張は、批判の矛先を向けたFacebookに掲載した広告でも宣伝されました。広告ではウォーレン氏がGAFAの解体を訴え、巨大な力を手にした大企業が利益追求のために個人情報を使い、市場をゆがめていると批判していたとのこと。

しかし、Facebookはウォーレン氏が掲載した広告を削除したと報じられています。削除された広告の代わりに、「この広告はFacebookの広告ポリシーに反しているため取り下げられました」というテキストが表示されたとのこと。Facebookの広報担当者は確かにウォーレン氏の広告が削除されたことを認めており、「削除された広告は勝手にFacebookのロゴを使用していたため、広告ポリシーに違反したと判断されました。Facebookは健全な議論を可能にする、広告を再掲載することを検討しています」と述べました。

ウォーレン氏は自身の広告がFacebook上で削除されたことを受け、「なぜ私がFacebookの力が大きすぎると考えているのか、不思議に思いますか?Facebookは私たちの『Facebookは強大過ぎる力を持っているのだろうか?』という議論をシャットダウンできるほど強大な力を持っているのです。広告を復元してくれることについては感謝します。しかし、私は単一の検閲官に支配されていないソーシャルメディアプラットフォームを望みます」とツイート。


なお、ウォーレン氏がFacebookに掲載した広告はサイズと掲載範囲が限られており、広告料は100ドル(約1万1000円)以下だったとみられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookはナチスや白人至上主義に興味を持つユーザーを特定してターゲット広告の表示に利用している - GIGAZINE

「若者にターゲットを絞った求人広告を表示している」としてFacebookを活用した求人広告を問題視する見方が広がる - GIGAZINE

フェイクニュースの温床となったFacebookが広告の透明性を保つツールの排除に動き出す - GIGAZINE

Facebookが広告の透明性を保つツールを排除した問題でMozillaが選挙への影響を懸念して欧州委員会に書簡を送る - GIGAZINE

Facebookが特定の宗教や人種の人を広告の対象から除外することを禁止 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.