ゲーム

Nintendo SwitchをVRヘッドセットにする「VR Kit」がNintendo LaboのToy-Conとして登場



段ボール製の専用パーツを使ってNintendo Switchでこれまでにない新しい遊びを生み出そうといのが、任天堂のNintendo Laboです。これまでにピアノやバイクといった一風変わったコントローラーを作れる「Variety Kit」ロボット型Toy-Conを作れる「Robot Kit」などが登場していましたが、新たにNintendo SwitchをVRヘッドセットに変身させる「VR Kit」が発表されています。

Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ブイアール キット)| Nintendo Labo | 任天堂
https://www.nintendo.co.jp/labo/kit/vr.html


『Nintendo Labo』でVRゲーム体験 つくる、おてがるVR『Nintendo Labo: VR Kit』発売
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2019/190307.html


VR Kitでは6つのToy-Conを作ることが可能。ほかの5つのToy-Conと組み合わせて使用する、Nintendo SwitchをVRヘッドセットにするためのToy-Con「VRゴーグル Toy-Con」



「バズーカ Toy-Con」



「カメラ Toy-Con」



「ゾウ Toy-Con」



「トリ Toy-Con」



「風 Toy-Con」の5つのToy-Conは、それぞれVRゴーグル Toy-Conと一緒に使って遊びます。



セット内容は、Nintendo Switchソフト「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」1本、ダンボールシート32枚、VRレンズ1セット、再帰性反射材シート1枚、スポンジシート2枚、ポリエステルシート1枚、ハトメセット(グレー)6セット、凹ハトメ(グレー)2個、ハトメセット(イエロー)11セット、輪ゴム(大)1本+予備、輪ゴム(小)8本+予備です。



VRモードの対象年齢は7歳以上に設定されており、VRモードでゲームをプレイすることで酔いや体調不良を起こす可能性や、VRモードでは3D映像(立体視)技術が用いられていることが以下のページに記されています。なお、3D映像が小さな子どもの視覚の発達に影響を及ぼす可能性があるため、VRモードの対象年齢は7歳以上に設定されているそうです。

Nintendo Switchの『VRモード(3D映像)』についてお伝えしたいこと|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/vr/notice/index.html

なお、「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」は2019年4月12日(金)発売で、通常版が税別7980円、「VRゴーグル Toy-Con」と「バズーカ Toy-Con」がセットになったちょびっと版が3980円です。


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか? - GIGAZINE

「Nintendo Labo」の「Robot Kit」速攻フォトレビュー、中身の段ボールなどは一体どのような感じなのか? - GIGAZINE

Nintendo Switchと段ボールを合体させてピアノやバイクにできる「Nintendo Labo Variety Kit」開封の儀&速攻フォトレビュー - GIGAZINE

ちょっとしたアイデアと発想でNintendo Switchの遊び方が無限に広がる「Toy-Conガレージ」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.