試食

まるで桜餅を食べているかのようなモチモチ食感のミスド「桜の花ドーナツ」試食レビュー


2月も終わり、長かった冬を抜けて日差しも春めいてきました。そんな2019年3月1日よりミスタードーナツが「桜の花ドーナツ」を提供しています。桜の花ドーナツはもっちりとした食感の新生地を使って桜餅をイメージした、お花見にピッタリなドーナツになっているとのことで、実際に食べてみました。

桜が咲くドドーナツ|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/190301_001/

ミスタードーナツに到着。


店頭には今回の桜の花ドーナツをアピールする垂れ幕が下がっていました。桜の花ドーナツと同時に、GIGAZINEでは2013年にレビューした「桜ファッション」シリーズが再登場しています。


店内のショーケースには新商品がずらっと並んでいました。


ということで購入して持ち帰ってきました。左から順に「桜の花ドーナツ あずき」(税込140円)、「桜の花ドーナツ 桜フレーバー」(税込129円)、「桜の花ドーナツ きなこ」(税込129円)と並べています。


交通系ICカードと大きさを比較するとこんな感じ。


まずは「桜の花ドーナツ 桜フレーバー」から食べてみます。


桜の花ドーナツ 桜フレーバーはこんがりとした色合いの生地に、ピンクの「グレーズ」と呼ばれる砂糖がたっぷりかかっています。


食べてみると、桜の香りが口中に広がります。グレーズがたっぷりかかっているため甘めで、ポン・デ・リングよりはややしっとりした、独特のモチモチとした生地が楽しめます。後味には桜の葉らしい塩気がほんのりと感じられ、「桜餅を洋風にしたらまさしくこんな感じなのでは」と思うようなドーナツになっていました。


次は「桜の花ドーナツ あずき」を食べてみます。


桜の花ドーナツ あずきは表面に粉砂糖がかかったシンプルな見た目です。


ドーナツは真ん中がカットされており、あずきがサンドされていました。


食べてみると、桜の味がほんのりとする優しい甘さのもっちりとした生地に、時折あずきを感じられる味わいのドーナツです。「甘いものが食べたいけど、甘さは強すぎないほうがいい」という気分のときにピッタリでした。


最後に「桜の花ドーナツ きなこ」を食べてみます。


表面にはきな粉がたっぷり。元の生地が見えないほどきな粉でコーティングされています。


「それでは一口」と食べてみると、口の中にきな粉の味わいが駆け巡ります。モチモチの生地をひと噛みふた噛みするごとに生地の中の優しい甘さと桜の風味が染みわたるように増幅し、食べ終わる頃にはきな粉と桜の風味が調和していました。


また、「桜の花ドーナツ」シリーズと「桜ファッション」シリーズの中から、税込129円のドーナツを2個と税込140円のドーナツを2個購入すると、4個で税込520円になるセット販売もされています。このセットを購入すると、桜をモチーフにした特製のケースにドーナツを入れてもらえました。


「桜の花ドーナツ」「桜ファッション」は2019年3月1日から2019年4月下旬までの期間限定で全国のミスタードーナツにて提供されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
低カロリーなミスドのドーナツ「もっちりフルーツスティック」は健康とおいしさを両立しているのか?を食べて確かめてみた - GIGAZINE

春を感じさせるドーナツ「桜ファッション」「ポン・デ・桜」シリーズをミスドで食べてきた - GIGAZINE

桜満開の春をテーマにしたスタバの「さくらフル フラペチーノ」「さくらフル ミルク ラテ」を飲んできた - GIGAZINE

スタバからコーヒー好きのための本格コーヒーゼリー入り「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」が登場したので飲んでみた - GIGAZINE

野菜の豊かな味わいのラタトゥーユにマスカルポーネチーズソースがかかったタリーズ「ボールパークドッグ ラタトゥーユ&マスカルポーネ」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.