映画

「ドラゴンクエスト」の3DCGアニメ映画化が決定、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」ベースの作品に


人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の3DCGアニメ映画化が決定したことが発表されました。総監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」などを手がけた山崎貴で、タイトルは「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(DRAGON QUEST YOUR STORY)」。山崎総監督と原作・監修の堀井雄二さんによると、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」をベースにした作品で、2019年8月2日(金)公開です。

映画「DRAGON QUEST YOUR STORY」OFFICIAL SITE
https://dq-movie.com/




作品が具体的にどのようなストーリーになるかは明かされていませんが、原案はシリーズ5作目である「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。堀井さんはドラクエ5を「親子三代にわたって魔王を倒す」「結婚相手を選ぶ」という2本を柱とした物語であると表現し、「映画とゲームでは違っている部分もあるけれど、それがこの『ユア・ストーリー』というタイトルにハマっていると思います」とコメント。

山崎総監督は「『ドラゴンクエストⅤ』の中には人生そのものが描かれています。ですから僕はこの作品を青春映画にしたいと思っています」とコメントしています。

脚本は山崎総監督が担当。監督は「friend もののけ島のナキ」「STAND BY ME ドラえもん」と2作品のCGアニメ映画で山崎総監督と共同で監督を務めた八木竜一氏と、「STAND BY ME ドラえもん」に携わった花房真氏が共同で担当します。

音楽はオリジナルのゲームと同じ、すぎやまこういち氏。

「ドラゴンクエストV」で主人公の歩む過酷な運命は確かにドラマティックで映画向きかもしれませんが、同時に、ヒロイン論争でも知られる作品であり、そのあたりがどのように描かれることになるのかも気になるところです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
からあげクンに「ドラゴンクエスト ホイミ味」があらわれたのでゲットして食べてみた - GIGAZINE

「ドラクエ11は30周年のうちに出せればいいな」と堀井雄二が語った「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会」まとめ - GIGAZINE

「ドラゴンクエスト」が本日で25周年、記念サイトでは36万5400円の「宝箱」の販売も - GIGAZINE

in 映画,   ゲーム, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.