ネットサービス

Appleが「Netflixの雑誌版」となるニュースの有料購読サービスを2019年3月開催のイベントで発表か


Appleが2019年3月に特別イベントを開催する予定だと海外メディアのBuzzFeedが報じています。このイベントはAppleのサービス事業に焦点を当てたもので、特に以前から報じられているAppleの「ニュースの有料購読サービス」について何らかの発表があるとみられています。

Apple Event Planned For March 25 Around A News Subscription Product
https://www.buzzfeednews.com/article/johnpaczkowski/apple-event-march-2019-news


Apple is reportedly planning a March 25th event for its subscription news service - The Verge
https://www.theverge.com/2019/2/12/18222447/apple-event-keynote-march-2019-subscription-news-paid-announcement-date-time


BuzzFeedが情報筋から得た証言によると、Appleは2019年3月25日にApple Parkのスティーブ・ジョブズ・シアターで開催する予定とのこと。これまでAppleはiPadに焦点を当てたイベントを毎年3月に行ってきましたが、今回の発表会は新型のiPad miniやAirPod 2AirPowerなど、ハードウェアに関する発表はないとみられています。また、情報筋は「2019年提供開始に向けてAppleが着々と準備を進めている」という報道もあったビデオストリーミングサービスについては言及を避けています。

by Justin Ormont

そして、「以前から報じられているAppleの有料購読サービスについて正式な発表がこのイベントで行われる」とBuzzFeedは伝えています。Appleが2018年5月にデジタル雑誌購読サービスを提供するTextureを買収したと報じられて以来、Appleによる雑誌有料購読サービスがウワサされていました。また、Apple系ニュースを取り扱う9to5macによると、開発者向けにリリースされたiOS 12.2 Beta 1に「Apple News Magazines」という新聞や雑誌の有料購読サービスが含まれていたとのこと。このことから、2019年内にAppleが定期購読型のニュースサービスを提供する可能性は非常に高いとみられています。


一方で、この有料購読サービスを始めるにあたって、Appleがサービスの収益分割に関してパートナーの出版社と合議に至っていないとThe Wall Street Journal(WSJ)が報じています。WSJによると、「Apple News Magazines」のサービス利用にかかる月額は10ドル(約1100円)が検討されていて、そのうちの50%をAppleの取り分として、残りは出版社で分配するプランを提示しているようですが、いくつかの出版社は強く反対してプランに応じていないとのこと。

海外メディアのThe Vergeは、AppleはiPhoneの売上低迷を受けて、「Apple News Magazines」やビデオストリーミングサービスなどの有料購読サービスに焦点を当てているのだろうと推測しています。

なお、BuzzFeedはAppleにコメントを求めましたが、回答は拒否されたとのことでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleは自動運転カー開発計画「Titan」にiPhoneでの認証と支払いを組み込むかもしれない - GIGAZINE

Appleはユーザー画面を記録するツールの使用停止をアプリ開発者に通達中 - GIGAZINE

AppleがFacebookに引き続きGoogleの社内向けアプリもブロック、企業向けプログラムの悪用が広がる - GIGAZINE

iPhoneの売上が15%ダウン、Appleが2019年の第1四半期決算を発表 - GIGAZINE

Appleが自動運転カー「Titan」プロジェクトで200人以上を削減、しかし開発自体は続行中と回答 - GIGAZINE

2019年前半に登場とウワサの「AirPods 2」に関する情報まとめ - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.