取材

「シグニット」「山城」「プリンツ・オイゲン」などキャラクターの魅力あふれるアズールレーンまとめ


実存した軍艦をモチーフにした魅力的なキャラクターたちが登場するスマートフォンゲーム「アズールレーン」のキャラクターたちはワンフェス2019[冬]の会場でもさまざまなブースで展示されています。

PLUMのブースにて1/7スケールの「山城 改」を発見。発売時期や価格は未定です。


アルターのブースで「プリンツ・オイゲン」が展示されていました。原型制作は田中 冬志で発売時期・価格は未定となっています。


東京フィギュアのブースで1/8スケールの「ユニコーン」が展示されていました。製造はHOBBY MAXで発売日や価格は未定となっています。


同じく東京フィギュアのブースにデフォルメされた「ベルファスト」


そして「エンタープライズ」が展示されていました。こちらも製造はHOBBY MAXで発売日や価格は未定。


「平海(ピンハイ) 遊興の夏? Ver.」も展示されていました。「寧海(ニンハイ) 食欲の夏! Ver.」の商品化も決定しているとのこと。共に原型制作はてれで彩色は星名詠美となっており、発売日および価格は未定とのこと。


1/8スケールの「シグニット」も展示されています。原型制作は千鶴(鶴の館)で彩色はまいもっち(鶴の館)となっており、価格未定で発売は2019年夏の予定です。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2019[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

アズールレーンのセクシー美人やプリティー少女のフィギュアたちはとにかくロマンがあふれていました - GIGAZINE

in 取材,   ゲーム, Posted by log1d_ts