動画

ヒトラーを殺した伝説の軍人がなぜか今度はビッグフット狩りにリクルートされる「The Man Who Killed Hitler and then The Bigfoot」予告編公開


かつて極秘任務でヒトラーを暗殺した伝説の軍人が、隠退生活のさなか、今度はFBIから謎の生物「ビッグフット」狩りを依頼されるという映画「The Man Who Killed Hitler and then The Bigfoot」の予告編が公開されました。ほろ苦いラブストーリー、戦争映画、B級映画、シリアスドラマなどさまざまな要素がぎゅっと詰まった独特の予告編で、74歳の俳優サム・エリオットの体を張ったアクションが光ります。

The Man Who Killed Hitler and then The Bigfoot - OFFICIAL TRAILER - YouTube


古びたダイナー。


レトロな音楽がかかる店内に……


座っているのは1人の老人。


手元にはお酒。


老人はぼんやりとしているように見えて……


眼光は鋭く前を見つめています。


「祖父は僕に1人の軍人の話をしてくれた。祖父は年をとるにつれ色んな人にその話をするようになると、それを信じる人もいた」というナレーションと共に映し出されたのは、老人の後ろ姿。


強盗に襲われた老人は車のカギと財布を渡すよう脅されます。


震える手で財布から1枚の写真を抜き出そうとしますが……


強盗はそれを許さず財布を奪い……


にやにやと笑いながら写真にタバコを押しつけます。


その瞬間、老人は反撃。


杖で強盗をボコボコに。


強盗の仲間が銃を構えますが……


あっという間に倒してしまいました。


「祖父から聞いた伝説の軍人」の話をしていたのは政府職員。


老人のもとに「依頼」にやってきたのでした。


冒頭の老人が訪れたのは理髪店。


「疲れたように見えるけど、何かあった?」と尋ねられます。


過去のことを思い出す男性。


若かりし頃のロマンス


結婚を考えていたこと


軍人として任務についていたこと


そして……


ヒトラー殺し


引退して穏やかな老後を過ごしていた男性。


そのもとを訪れたのがFBI職員だったわけです。


FBIが総力をあげて取りかかっているのがビッグフットのせん滅。ビッグフットが持つ病原体が人間へと感染する恐れがあるようです。


ビッグフット狩りを行うことになった男性。


巨大な足跡に……


殺されたヘラジカ。


男性は命がけのハンティングへ。


過去と現在が交錯します。


老人を演じるのはサム・エリオット


若い頃の老人を演じるのはエイダン・ターナー


恋人だった女性はケイトリン・フィッツジェラルド


老人の友人である理髪師にラリー・ミラー


FBI捜査官はロン・リビングストンが演じます。


老人は最後の任務を無事終えることができるのでしょうか……。


「The Man Who Killed Hitler and then The Bigfoot」は2019年2月8日にアメリカで公開予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ついに伝説の雪男イエティやビッグフットの正体がDNA鑑定で判明 - GIGAZINE

ネッシーは果たして本当に存在するのか?を科学者がDNA調査することに - GIGAZINE

身長約15cmのエイリアンのミイラとされていた物の正体が判明 - GIGAZINE

ネス湖のネッシーを四半世紀も探し続けている本物のモンスターハンター - GIGAZINE

海外逃亡を果たしたナチスの戦犯をイスラエルへ連行するミッションを描いた映画「OPERATION FINALE」最終予告編が公開 - GIGAZINE

アウシュビッツ強制収容所に行って分かったこと、分からなかったこと - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.