試食

唐辛子の辛さと蜂蜜の甘さが交互にやってくるジューシー&スパイシーな「辛口ハニーチキン」をケンタッキーで食べてきた


ピリッとした唐辛子の辛さが効いたザクザクとした食感の衣のチキンに、甘い特製はちみつソースをかけた「辛口ハニーチキン」が2019年1月9日(水)からケンタッキーに登場しています。これと同時に、数量限定で「和風チキンカツチーズサンド」「ミネストローネ」も提供開始されているとのことなので、まとめて食べてみました。

ケンタッキーの新提案! 甘さと辛さの、組み合わせの“妙(みょう)”が楽しめる?! 「辛口ハニーチキン」 1月9日(水)新発売
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news190108kfc.html

ケンタッキーから数量限定の新商品が登場! 「和風チキンカツチーズサンド」 1月9日(水)新発売 トマトの酸味と野菜の自然な旨みが詰まったスープ「ミネストローネ」
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news190107kfc.html

ケンタッキーに到着。


注文後、数分すると辛口ハニーチキン、和風チキンカツチーズサンド、ミネストローネが手渡されました。


まずは最初に「辛口ハニーチキン」(税込270円)の袋を開封。一見すると何の変哲もないフライドチキンに見えますが、ところどころにかけられた特製はちみつソースがきらきらしていました。


全長123.8mmのiPhoneと比較してこのくらい。


かじってみたところ、ザクッと揚げられた香ばしい衣からピリッと刺激を感じます。よく見ると唐辛子の破片のようなものが確認でき、舌がしびれるほどではないにしろ、かなりしっかりした辛さ。口に入れた瞬間は衣のスパイシーさが広がりますが、後からビスケットにかけるハニーメイプルのような特製はちみつソースの風味がやってきます。「甘辛」というよりは「あっ辛い……いや、甘い!」と辛さと甘さが交互に押し寄せてきて忙しい感じ。


食べ続けているとはちみつソースの甘みがどんどん強くなってくるのですが、辛さを和らげるタイプの甘さではないので、1つ食べきると体が温まりました。


続いて、「和風チキンカツチーズサンド」(税込410円)


包みを開けるとこんな感じ。


ケンタッキーの「和風チキンカツサンド」にチーズを加えたサンドです。


サクサクの衣をまとったジューシーなチキンカツが甘めのてりやきソース&特製マヨネーズと一体化した安定の味はそのままに、チーズのコク&まろやかさが加わっています。チーズはカツと下のバンズの間に挟まれているので舌に触れやすく、存在感はしっかりと感じられますが、「もともとこういう食べ物だったのでは?」というほどの違和感のなさです。


最後は「ミネストローネ」(税込290円)


フタを開けるとこんな感じ。


トマト、玉ねぎ、キャベツ、にんじんなど、とにかく野菜がたっぷり入ったトマトの甘み&酸味が感じられるスープで、冷えた体がじんわり温まります。野菜多めなので、フライドチキンやサンドを食べた後、もう少しお腹に何か入れたいな、という時にちょうどよさそうでした。


なお、辛口ハニーチキン、和風チキンカツチーズサンド、ミネストローネはいずれも数量限定で、なくなり次第販売終了となっています。

・関連記事
防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

真っ赤なスープで激辛なのになぜか箸が止まらない味仙「元祖台湾ラーメン」を食べてきた - GIGAZINE

器を埋め尽くす大量の唐辛子で激辛ジャンキー垂涎ものな「無頼漢担々麺」を食べてきた - GIGAZINE

「本格マーボー豆腐」の旨みを凝縮したような味わいの食べる万能調味料「食べる麻辣醤(マーラージャン)」試食レビュー - GIGAZINE

「心臓麻痺たこ焼き」「スーパーハバネロチキン」などの激辛料理を食べてきた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by logq_fa