試食

チョコ×しょうゆで和の味わいを生み出した「ブラックサンダー 雷神風濃口しょうゆ味」


東京駅の地下にある「東京おかしランド」に、2019年1月11日(金)から有楽製菓の「ブラックサンダーお土産ショップ」がオープンしました。期間限定ショップということで、北海道や沖縄限定の品が今だけ東京でも購入できるほか、限定新商品の「ブラックサンダー 雷神風濃口しょうゆ味」もあるので、買いに行ってきました。

お土産はじめました 東京おかしランドに限定商品が大集合!!!
http://blackthunder-girichoco.com/

オープンしたての「ブラックサンダーお土産ショップ」に到着


中央に積み上げられているのがこのお店の限定商品「ブラックサンダー 雷神風濃口しょうゆ味」(18個入り・税込1080円)


こちらは「東京土産」のブラックサンダー、「東京ブラックサンダー」(15個入り・税込540円)。


さらに、このお店では北海道限定品の「ピンクなブラックサンダー」や「白いブラックサンダー」……


沖縄限定の「白いブラックサンダー 沖縄出張中」を購入可能。


加えて、ブラックサンダーのマスキングテープやクリアファイル、Tシャツなどのオリジナルグッズも販売されています。


黒いシャツの胸にドデカくプリントされた「ブラックサンダー」のロゴマーク。


「ブラックサンダー 雷神風濃口しょうゆ味」は紫色の市松模様が目立つデザイン。


準チョコレート、あられ、ココアクッキーなどが使用されています。


箱を開けると、個別包装も箱と同じデザインでした。


「東京ブラックサンダー」はブラックサンダーらしい黒ベースのデザインで、「おいしさてやんでぇ級」。お江戸が日本晴れになるぐらいにおいしいというイメージでしょうか。浅草常盤堂の「雷おこしの素」を使用しています。


こちらはあられの割合がやや少なめ。


サンダーの隣の富士山と朝日が目立つパッケージ。


2つを並べてみるとこんな感じ。


「ブラックサンダー 雷神風濃口しょうゆ味」は、チョコレートの甘みがなかなか口の中にやってこず苦めのブラックサンダーなのかと思いきや、鼻の方にしょうゆの香ばしい風味が抜けてきて「!?」と驚かされます。そこからは、コリコリとしょうゆ味のおかきとビターチョコレートを同時に口の中に入れているかのよう。サクサクガリガリとした食感は確かに「ブラックサンダー」ですが、味わいはノーマルのブラックサンダーを思わせる部分がまったくなく、斬新です。


一方、「東京ブラックサンダー」はチョコレートの甘みはそのままに、ノーマルのブラックサンダーよりも固く思える雷おこしの素のガリガリとした食感が特徴的でした。


なお、お土産ショップは「第1弾出店」で2018年1月25日(金)までの展開。1月26日(土)からは第2弾出店となるとのことです。

・関連記事
ゴリゴリ食感のブラックサンダー「プリティスタイルマジカタ」とやわやわ食感の「プリティスタイルマジやわ」試食レビュー - GIGAZINE

紫いもの濃厚な味わいとザクザクとした食感が一粒にギュッと詰まった「ブラックサンダープリティスタイル紫いも」を食べてみた - GIGAZINE

「応仁の乱以来の衝撃!!」という2種の宇治抹茶と煎茶を使った限定版「京都ブラックサンダー」が登場したので食べてみた - GIGAZINE

ブラックサンダーと市川海老蔵がまさかのコラボを果たした「海老蔵サンダー」を食べてみた、一体何がどう違うのか? - GIGAZINE

麦の香ばしさと爽やかな後味が印象的な「フルグラサンダープリティースタイル」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt